運営

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑰反対派と賛成派

    あの日にあった出来事私は宮司になることが許されたあの日、会議で何があったのかを私は知らない。そんなある日に私は用があってある方の家に伺うことになった…

  2. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑭報告

    結果を報告に神職同士での決着はついた。私は守谷市内の9社の神社を預かることになった。とは言ってもそれはあくまでも神職同士の話し合いだけであって、本当に必…

  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑤そもそも宮司の地位は遺言できるのか

    本当にくだらないことに巻き込まれたと思った。自分が撒いた種だったのだろうか?それともこうなる運命だったのかな?社家じゃ無いもう一人の私より若い彼が結局は私と同じ…

  4. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ②ある予感、そして私の宮司就任がなくなった

    私にはある予感があった。それは宮司の話は無しになるだろうというものだった。変わっていく宮司の言葉最初、宮司からは守谷市の神社を全て受けもってもらいたいとの話を…

  5. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ①言ってはいけない事、それは許されざる事

    何度も聞かされたうんざりする言葉私は平成20年を迎えるまでに何度か聞かされた言葉がある。そしてその言葉は平成21年に私が宮司に就任する際まで繋がっていく。…

  6. 八坂神社

    欅の枝下ろし

    台風の日は夜も眠れない神社の木を切ると言うことはなかなか出来ない決断で。神社では木も信仰の対象です。今日に至るまで総代さんと何度も協議して隣地の方のご協力を…

  7. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい

    どうしようか悩んだけれどここ数日、パソコンを眺めてはどのように文章を綴れば良いのか悩んでいた。これから綴る話の全てを知るものはおそらく父と妻だけだろ…

  8. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉛これまでを振り返ってみれば

    6年間の記録でした平成19年の正月を迎えた。おかげさまで初詣の行列は境内だけでは収まらず、前の通りにも行列が出来るようになっていた。5年は我慢して頑…

  9. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

    将来を見据えた自分への課題この頃、私は2つの課題を自分に課していた。1つはもちろん神社で食べて行けるようにすること。仕事が成り立たなければ生活が成り立たない。そ…

  10. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉕気をつけろと言われても人間関係は難しい【追記】

    人間関係は難しい。ちょっとしたことで歪んでしまう。信用を得るにはどれだけお互いが話しをして同じ事を共有できるかで育てて行くものだと思う。でも、そんなこともままな…

最近の記事

  1. Jesus Christ!
  2. 台風の被害
  3. 台風と神社の管理
  4. 令和最初のファスティング〜血液検査
  5. 令和最初のファスティング〜回復食
  1. 祇園祭

    新しい半纏
  2. 祇園祭

    政教分離と無形民俗文化財
  3. プライベート

    44歳
  4. 祇園祭

    令和元年祇園祭を迎えて
  5. オピニオン

    ある有名祇園祭の存続に関わる相談を受けて②
PAGE TOP