八坂神社

子供の頃、遊び場だったこの場所が職場になるとは思いませんでした。八坂神社の過去、現在、未来話や普段の出来事などを飾り気無く記事にしてみましょう。

  1. 大雨

    2016年だったかな?茨城の大雨は。初めて聞く言葉。線状降水帯。携帯が鳴る。私の鬼怒川沿いの兼務神社が大変だと。ちょうどその時、NHKのヘリが滝下橋を映して…

  2. 鳥居のくぐり初め

    足かけ3年明治3年の鳥居は足元が腐っていて良く震災の時に倒れなかったなと思っています。震災からの復興事業と言うことで建物の耐震化を進めようという中で鳥居はど…

  3. 令和最初の月が終わるけど

    今、八坂神社のホームページを作っています。やり始めてしまったのでこれも性格なんでしょう、夜中に作業をやってしまいます。あまりに疲れているので、先…

  4. 令和元年初日は想定外で

    元年の朝は穏やかに迎えて令和元年5月1日、この日はいつものように朝出社した。もう油断していた。例年のGWって私の神社はそんなに忙しくはない。この日も御朱印の方々…

  5. 伊勢から奈良へ

    長かった伊勢での研修も今日で終わり。色々とためになりましたね。研修中はSNSなどの更新が出来ないので久しぶりです。天皇陛下最後の伊勢神宮参拝の時…

  6. 今日という日に伊勢

    昨日から伊勢の神宮にいます。今日から内宮です。天皇皇后両陛下が本日、神宮を参拝される、そんな大きな時代の変わり目にご縁をいただて伊勢の地にいるこ…

  7. 奉賛会が解散して

    奉賛会の皆様にはただ感謝平成28年に発足した東日本大震災復興並びに宮神輿総修復を目的とした奉賛会が先日解散しました。関係者の皆様、本当に有り難う御座いました…

  8. 鳥居

    新しい鳥居明治建立の鳥居はもう腐っていて何時倒れるか分からない状況だった。もうこんな感じでがらんどうでね。なんで古くて昔からある物を倒すのって声もあ…

  9. 震災復興事業、みんなの鎮守の森植樹祭

    鎮守の森を復活させる復興事業平成25年5月。私は城県亘理郡の川口神社へと向かいました。震災後、沿岸部の地域では津波の被害により鎮守の森が失われたというので鎮…

  10. 福島での被災地ボランティアの記録

    原発から31kmの地。福島県久ノ浜2011年9月。私は神道青年会が主催する福島県での建物解体ボランティアに参加しました。正直な話、妻はあまりいい顔をしません…

最近の記事

  1. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  2. 一般人が宮司になるまで〜投稿一覧
  3. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  4. 私が宮司になるときに ㉑あとがき〜人生はTrial&…
  5. 痩せた
  1. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ⑥神職養成講習会
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑯初めてのお正月
  3. 八坂神社

    台風がやって来ると胃が痛くなる
  4. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑬しかし、まぁ、すっかり、嫌われたんだな
  5. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは〜投稿一覧
PAGE TOP