私が宮司になるときに

私が宮司になるときに何があったのか?墓場までもっていこうと思った話でしたが、記録として残しておこうと思いました。いつか読むであろう未来の人へ綴ります。個人的には自分自身が情けなく悲しい話です。

  1. 私が宮司になるときに ⑫どうしたものかな?

    難しいな…しばらく更新しようと思っては更新できず、どうやって書こうかと思ってはうまく書けず、一番の核心をぼやかして良いものかと悩めども、…

  2. 私が宮司になるときに ⑪私を宮司にしてくれた5人の恩人

    5人の恩人私は今も昔も多くの方々に支えられて今の仕事をしている。多くの方々が私にとって恩人だ。その中でも私を宮司が宮司になるときに助けてくれた方々の話だ。も…

  3. 私が宮司になるときに ⑩責任

    自分の責任私は宮司が亡くなってからお葬式までの数日、私は自分はしなければいけない事は何だろうと考えていた。私は以前から宮司にならなくても仕事が出来ると…

  4. 私が宮司になるときに ⑨人生のターニングポイント

    分岐点人生はどのようにして生きれば良いのだろう?私は人生は喜怒哀楽の繰り返しなんだろうと思っている。仕合わせはその延長上にあるのだろう。楽しいだけでは…

  5. 私が宮司になるときに ⑧宮司は神様が選ぶのか?それとも人間が選ぶのか?

    宮司は神様が選ぶのか?それとも人間が選ぶのか?先日、宮司の地位は遺言できるのかと言う記事を投稿しました。https://yasakajinja…

  6. 私が宮司になるときに ⑦宮司の葬儀

    家に帰ってきてから私の父はJAに勤めていた。そこでは色んな仕事をしていたようで、旅行の引率をしていたようだし、JAが運営する葬儀などの仕事などもしてい…

  7. 私が宮司になるときに ⑥宮司の死

    私の行き先は何処へそれからわずか2日。私の携帯に連絡があった。禰宜さん「宮司が亡くなりました」私はあまりの突然の出来事で茫然自失になった。わずか一週…

  8. 私が宮司になるときに ⑤そもそも宮司の地位は遺言できるのか

    本当にくだらないことに巻き込まれたと思った。自分が撒いた種だったのだろうか?それともこうなる運命だったのかな?社家じゃ無いもう一人の私より若い彼が結局は私と同じ…

  9. 私が宮司になるときに ④危篤の知らせ。そして許せぬ一言

    突然の知らせ平成21年4月13日。この日は一言主神社の春の大祭。私は押しかけるように一言主神社さんに助勤奉仕をさせていただいていた。一人で神社にいると見…

  10. 私が宮司になるときに ③異変

    異変、それは突然のことだった年月は巡り平成21年4月。八坂神社の決算は3月末で締めることになっている。私は毎年決算報告書を制作し宮司に目を通してもらってか…

最近の記事

  1. 今日の太陽
  2. ブログのタイトルとこれから
  3. ファスティングが終わって念願の固形物
  4. 希望は夢。目標は現実。
  5. ファスティング5日目と冷え性
  1. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  2. 神社巡り

    徳川家康公を祀る東照宮の創祀、久能山東照宮
  3. コラム

    感謝の気持ちを込めて
  4. オピニオン

    ある有名祇園祭の存続に関わる相談を受けて①
  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑬最初で最後の土下座
PAGE TOP