祇園祭

祇園祭最終日の本祭

当日、どれくらいの人が来るのだろう?

そればかり考えていた。3年ぶりというのはやはり大きく、培っていた知識や技術が少しずつ失われているのを実感していた。やはり3年ぶり。当日が読めないままで迎えるのは不安で仕方が無い。それでいてコロナだからね。

こうして胃の痛い1日が始まる。

朝から電話が鳴り止まない。

そのような中、今年は先ず抗原検査を関係者全員に求めた。

みんな陰性。とりあえずホッとする。

式典を行いいよいよ最終日が始まる。内容については感染対策を行いほぼコロナ前に戻すような形で行われる。

夕方になり歩行者天国が始まった。

歩行者天国になったと同時に私は警察の警備本部に挨拶に伺い、歩行者天国内の様子を確認に行く。

……半端ない人だ。

想像以上の人。後はいままで準備して来たことがスムーズに進むように上がってくる情報を確認しつつ事故のないように粛々と神事を行うのが私の仕事。

でも、多くの人が楽しみにしてくれていたんだな。山車の巡行も無事に進んでいるようだ。

事故無く神輿も帰ってきた。担ぎ手達も元気だ。兎に角、今年のお祭はひとつひとつを確認しながらホッとして行く、そんな1日だな。

宮入り前に祝詞を奏上する。もう少しで渡御が終わる。

そして境内に入り一揉み。

最後に……

あまり知られていないんだよね。神輿を担いでいる以外って何が行われているか。良い機会なので余り見せない写真も掲載してみましたよ。

最後に挨拶。本当に担ぎ手の皆さんや役員の皆様には感謝しかありません。このコロナ禍で本当に。

兎に角、神輿の渡御は無事に終わった。後は無事に歩行者天国が解除されることを願うのみ。

後の祭りも盛り上がっているようでした。

後の祭りも盛り上がっているようでした。でも観に行く余裕がありません。疲労と胃痛でそれどころではない。

3年ぶりのお祭、このコロナ禍で行われた祇園祭。終わった後は個人的には感慨深いものを感じるより、事故無く無事に終わって良かった安心感とそれまでのストレスで体力的、精神的に参ってしまった。疲れ切ったな。実は祭礼前後は食事が入らなくなってしまったからね。2、3週間はまともに食事が出来なかったかな?

でもね、無事に終わったかどうかはこれからの1週間が重要なことも分かっていた。まだまだ油断はできない緊張の糸が張り詰めた日々が残っている。

つづく

ピックアップ記事

  1. ブログを始めました
  2. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. 新・情報7daysニュースキャスター
  4. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  5. 取手警察署様より感謝状を頂きました

関連記事

  1. 祇園祭

    八坂神社の宮入り

    2年前から担いだまま宮入りするようになりました。これは念願でし…

  2. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑥祇園祭とアフターケア

    神輿は直った。謹製当時の状態に戻って帰ってきた。そして本祭り当日を迎え…

  3. 祇園祭

    ささやかな改革

    直すところは直して祇園祭の準備が始まりました。今年から準備…

  4. 創作作業

    祇園祭のポスター作成中

    ものつくりは好きなんだけど、このお祭りのポスターだけは本当に難儀。あち…

  5. 祇園祭

    鳴り止まない電話

    全てが決まるまでの公表は無しにしていたので問合せ多かった。こん…

  6. 祇園祭

    また台風?

    昨年は変な台風がやって来たうちのお祭りは雨が降る。これは定説です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. ブログを始めました
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  3. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  4. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さ…
  5. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?

アーカイブ

  1. 健康

    ファスティングの好転反応がツラくて…
  2. 祇園祭

    金曜と土曜日の天気予報と神事とイベントと
  3. 試行錯誤

    ずっと思っていた
  4. 健康

    ファスティング3日目
  5. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ④危篤の知らせ。そして許せぬ一言
PAGE TOP