八坂神社

うーむ、イライラを人にぶつけても…

先日、忙しく何人かの参拝者の方々が社務所で並んでいました。

御朱印だったり質問だったり。

後列に60歳から70歳くらいの男性が待っていました。

女性の対応が終わり僕はその男性に声をかけたんですね。

「御用はございますか?」と。

「用があるとはなんだ!用があるから来たんだろ!!」

…「それは失礼しました。どのようなご用件ですか?」

で、井戸を埋める埋めないの話しだったんだけれども終始機嫌が悪い。もちろん、初めましてで面識のない方ですよ。

「あなた様に何か失礼なことしましたか?」

あんまりにも疑問に思ったんで伺いました。怒られる理由が見当たらないのでね。

何でも神社に来る前に駐車場トラブルがあったらしい。それで当たってしまったと。聞くと完璧にこの方が悪い。止めてはダメだと案内がされてある場所に駐車してしまったのだからね。

「神社の駐車場の案内を出していないのが悪いんだ!」

「ご覧の通り神社の駐車場の看板も出してあります。」

「?」

「あちらに出してあります。」

「もう良いよ、お祓いしてもらったら2度と来ないから」

「2度と来ないとはどういうことでしょうか?」

「口が過ぎたよ」

「いちどお帰りになって心を落ち着けてからいらっしゃった方がよろしいかと思いますよ」

止めちゃいけないところに自動車止めて怒られて、本人的には何でも仁義を切って(良く分からない説明だったけど)止めたのに怒られたのが気に入らなく、車を止める場所の案内がないお前が悪いと当たられたわけですね。

さて、この方は自分がされて嫌だったことを人にやってしました。

気まずいのか怒っているのかその方はその後いらっしゃいませんね。

世の中には嫌なことは沢山あると思うけれど、自分がされて嫌だったことをそのまま他人様にやってはいけないと思うと子供にも言っています。

本当に怒りを伝えたいなら怒る原因が相手にあり、かつ当事者である相手方に伝えるのが最低限のルールかな。

人に当たっても不毛だし、気が晴れるのは一瞬だろうし、気まずさしか残らないと思うんだけれどね。

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  3. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  4. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  5. ブログを始めました

関連記事

  1. 八坂神社

    守谷市内で神社を狙った銅板泥棒が多発しています

    守谷市内で神社を狙った銅板泥棒が相次いでいる。私の所に寄せられた情報で…

  2. 八坂神社

    令和時代が始まって1年

    今日で令和時代が始まり1年。この1年、本当に色々な事がありまし…

  3. 八坂神社

    守谷市のプロモーション動画【動画追加】

    先日、守谷市のプロモーション動画の撮影がありました。守谷市のプ…

  4. 八坂神社

    私のロードマップは改訂されました

    ロードマップ。これは私にとっては本当に重要でね、30歳過ぎて宮…

  5. 八坂神社

    令和2年の厄除け表と方位除け表

    神社のホームページも宮司のハンドメイドだけど、こんなのも自分で作ってい…

  6. 八坂神社

    巣立ち?

    今朝、神社を清掃していたらご神木の根元に鳥がバタバタとしていました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 沈む夕陽の撮影会
  2. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  4. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  5. 最近の御朱印ブームに思うこと

アーカイブ

  1. 八坂神社

    新・情報7daysニュースキャスター
  2. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ⑨苦かった八坂神社デビュー戦
  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑧宮司は神様が選ぶのか?それとも人間が選ぶのか?
  4. 健康

    ファスティング開始(1日目)
  5. MAC

    新型iPad Pro
PAGE TOP