八坂神社

新しい命

以前の記事で察した人もいると思いますが

八坂の銀杏仰ぎつつと守谷小学校の校歌にも唄われている銀杏の木、もう限界でした。

樹齢600年以上とも言われる銀杏の木は地割れを起こしていました。

以前から厳しい状況でしたが一昨年の台風15、19号が上陸した際、

これを見たときにもう限界だなと思いました。以前から風が吹くとパキパキと音がしていましたし、台風などが接近すると胃の痛む思いでした。倒れるだけならばまだ良い。家や人を巻き込んだら…

銀杏を切る前日は眠れませんでしたね。自分がこんな決断をするなんて。つらいぁ…。

でも銀杏も限界だったんだと思う。だってこんな状態だったから。

伐採の前の日、守谷小学校に報告に行った。突然思い立って行かなきゃと思ったんだね。そうしたら校内放送で児童達に八坂の銀杏の伐採の報告がされたらしい。その臨時放送にえ〜!と教室がなったらしく次男が守谷小学校に通っていたのでまわり友達が何で?と聞いてきたらしい。やはり守谷小学校の子供達に愛されていたんだなと。

実際に確認すると隅々まで痛んでた。よく頑張ったと思う。よく耐えたと思うよ。職人さんが立っていることが奇跡って言っていたからね。

何で切ったんだと詰め寄る方々がいる。誰だって切りたくない。でも誰かが決断しなければこの環境変動で重大事故になっていたかもしれない。命あるものいつかは…仕方が無いことだ。

でもね、切り株のなかに新しい幹が育っていた。

これを大切に育てよう、将来また同じ場所に同じ姿となるように。

で、春がやってきました。

新しい芽が吹いていました。一安心です。

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  2. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

関連記事

  1. 八坂神社

    コロナ禍で出来ることからコツコツと

    年末に向けて出来ることは出来るだけやろうと思っています。この新…

  2. 八坂神社

    大銀杏

    ここ最近、体調不良が続いていました。先月の伊勢の研修から疲労が…

  3. 八坂神社

    奉賛会が解散して

    奉賛会の皆様にはただ感謝平成28年に発足した東日本大震災復興並びに…

  4. 八坂神社

    2年越しでコロナ対策の境内整備

    昨年の年末も講師をしていました。コロナ対策です。狭い境内を安全…

  5. 八坂神社

    節分祭は未来への投資

    存続危機だった節分祭私が神職になった約18年前、節分祭を止めよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 私にとっての震災10年
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さ…
  4. 最近の御朱印ブームに思うこと
  5. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ

アーカイブ

  1. 神社巡り

    徳川家康公を祀る東照宮の創祀、久能山東照宮
  2. 試行錯誤

    ヤシマ作戦とヤシオリ作戦
  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑫どうしたものかな?
  4. 健康

    令和最初のファスティング〜準備食三日目
  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ③神社乗っ取りと呼ばれて
PAGE TOP