コラム

紫はきました

紫はきました。

勿体振っていたわけじゃなくてタイミングを逃していただけ。

で、

今朝、出社したら予約無しで厄除けの祈祷がありました。さて、作務衣から着替えようと思ったら……紫袴しかない。

まぁ切っ掛けはそんなもんですね。良いタイミングでした。

20年も浅葱の袴だったので違和感が何とも言えませんがそのうち慣れるでしょう。

紫を履いた感想は……………歳をとったなと

ピックアップ記事

  1. 最近の御朱印ブームに思うこと
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  3. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  4. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  5. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧

関連記事

  1. コラム

    ウッドショック

    昨日は月末で境内を掃除していました。あるハウスメーカーの方がい…

  2. コラム

    若造が奉仕する地鎮祭

    今日、地鎮祭に行ってきました。現地に着いたらすぐにおばあちゃん…

  3. コラム

    カテゴリー5の台風

    未だ台風被害のニュースが流れています。それほど甚大な被害がでたんでしょ…

  4. コラム

    践祚と即位の違い

    この写真は、2年前に奈良に行ったときに平城京跡に展示されている高御座の…

  5. コラム

    中堅神職研修

    です。頑張ろう!がんばろう…がんばれ…自分…

  6. コラム

    龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根

    これはある宮司から聞いた話興味深い話しだった。それを綴りたい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 私にとっての震災10年
  2. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  4. 沈む夕陽の撮影会
  5. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?

アーカイブ

  1. 健康

    ファスティング(5日目)
  2. 御朱印帳

    御朱印の本で紹介されました
  3. コラム

    お正月を迎えられることに感謝です
  4. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑮審判の時
  5. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑪私を宮司にしてくれた5人の恩人
PAGE TOP