コラム

紫はきました

紫はきました。

勿体振っていたわけじゃなくてタイミングを逃していただけ。

で、

今朝、出社したら予約無しで厄除けの祈祷がありました。さて、作務衣から着替えようと思ったら……紫袴しかない。

まぁ切っ掛けはそんなもんですね。良いタイミングでした。

20年も浅葱の袴だったので違和感が何とも言えませんがそのうち慣れるでしょう。

紫を履いた感想は……………歳をとったなと

ピックアップ記事

  1. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  2. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  3. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  4. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  5. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介されます。

関連記事

  1. コラム

    践祚と即位の違い

    この写真は、2年前に奈良に行ったときに平城京跡に展示されている高御座の…

  2. コラム

    不景気と神社

    20年も奉職していれば色んな経験をします。不景気神社に…

  3. コラム

    オリンピックでみたゲーム音楽と文化成熟の課程

    東京オリンピックの開会式を観ていました。選手入場前のオーケスト…

  4. コラム

    レジ袋が有料化され神社はどのような対応をすれば良いのか?

    7月1日よりレジ袋の有料化が始まりました。経済産業省が主導して導入され…

  5. コラム

    学問に王道なし

    8月13日、常総市の一言主神社月次祭に祭員として奉仕させていただきまし…

  6. コラム

    龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根

    これはある宮司から聞いた話興味深い話しだった。それを綴りたい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  2. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  3. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. ブログを始めました

アーカイブ

  1. オピニオン

    平沼花火大会で思う今後の祭礼
  2. コラム

    学問に王道なし
  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉖ある宮司さんに言われたきつーい言葉
  4. 健康

    喉の痛み
  5. 祇園祭

    神輿が宮入りする姿の美しさ
PAGE TOP