コラム

広くなった境内で正月を迎えられます

工事が終わりました。


終わったと行っても正月後に少し残してあります。土が低くなってしまったんですね。それは来年の三連休後に行ってもらいます。また、力石の参道が出来ていません。これも土が低いからですね。土を持ったら参道が埋もれてしまいますから。

何はともあれこれで境内のお正月を迎える準備は整いました。

しかし、いざ工事が終わってみると新しい風景が見えてきます。悪い癖です。これじゃない、もっと良く出来るんじゃないかってね。

なので、僕は今回のコロナ対策の工事を第一期工事ってことにしたいと思います。別のことが浮かんでしまいました。工事をする前には全く思い浮かばなかったんですけどね。

いつも思うんですが、いや、自分に言い聞かせているんですが新しい風景は前に進む者だけが見えてくるもんだと思っています。前に進まないと風景は変わりません。前に進めば新しい風景、所謂、新しい課題が見えてくるのは当たり前なんです。時代とともに全てが変わっていきます。完成なんてありません。

なので、今回の工事も第一期工事と呼び、来年に第二期工事を行いましょう。また皆さんと相談しなければ…

で、再来年には念願の事業を進めていきたいと思います。今までは皆さんが喜んで頂ければと文化財事業や神輿の修繕事業を進めて参りました。再来年は自分の職場環境のための事業を行いたいと思います。ずっと我慢してきましたからね。やっとここまで来たかと考え深いです。

広くなった八坂神社の境内でお待ちしていますね。では。

ピックアップ記事

  1. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  3. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  4. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  5. ブログを始めました

関連記事

  1. コラム

    奈良と伊勢へ

    気になっていたでしょSNS見てる人なら最近、宮司さんはやたら奈良と…

  2. コラム

    オリンピックでみたゲーム音楽と文化成熟の課程

    東京オリンピックの開会式を観ていました。選手入場前のオーケスト…

  3. コラム

    リーマンショック級のブラックスワン

    リーマンショック級が来ようとしています。新型コロナウイルスの感…

  4. コラム

    火を知らない子供達

    私達の仕事にはお焚き上げと言うものがあります。皆様から帰ってき…

  5. コラム

    令和

    新元号が発表されましたね。個人的には安、天、和が使われるんじゃ…

  6. コラム

    本務神社と兼務神社の違い

    無人の神社にも宮司はいるのか?皆さんも無人の神社をお参りした経験が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 沈む夕陽の撮影会
  2. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  4. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

アーカイブ

  1. 八坂神社

    北多摩神道青年会むらさき会が作った大祓のPR動画
  2. 八坂神社

    新しい命
  3. 健康

    人間ドックで白衣高血圧
  4. 災害の記録

    大雨
  5. コラム

    自信と過信
PAGE TOP