八坂神社

神宮大麻暦頒布始奉告祭

年末がになると我々には大きな仕事が控えております。

神宮大麻の頒布。

これはどこの神社でも行われていることです。お伊勢様の御札を各家庭に頒布する。それに先駆け伊勢の神宮では神宮大麻暦頒布始奉告祭が斎行されます。その後には各都道府県の神社庁でも神宮大麻暦頒布始奉告祭が行われます。次に県内の各支部でも支部の神職総代参列の元で神宮大麻暦頒布始奉告祭が行われるわけです。

で、

今年は私の神社が担当でした。

右側が斎主を奉仕した私です。相も変わらずマスクの奉仕。これはお正月を過ぎてもそのままでしょうね。

御札配りは総代さんが行う地域でも大切なお勤めです。果たして今年は各家庭に御札を頒布する事がスムーズになるのだろうか?中には来ないで下さいなんてことにもなりかねないですね。保険の営業さんが嘆いていましたよ。玄関先に行けないってね。

今、我々の業界は初詣に関する国のガイドラインを固唾をのんで待っている状況だと思います。神社の規模は大きく違います。そのようなガイドラインが発表されるかわかりませんが、全ての神社に適用できるとは考えにくいです。

昨日、浅草では三社祭が行われました。相も変わらず賛否両論という言葉が踊っています。何をしてもそう書かれるんでしょうね。あのような行事が行われる以上、密を避けられないのは分かっていたと思います。関係者は覚悟を決めての渡御だったんでしょう。

お正月になると全国の神社では同様の問題と向き合わなければなりません。

私もある考えが浮かんでいます。ちょっとななめからの対策です。やらないよりやった方が良いだろうと思っています。来週くらいにはアナウンスできると思います。それには総代さんの理解が必要です。そんなことを考えています。

それについてはまた今度ガイドラインがでてきたら書いてみましょうね。

次の記事は平沼花火大会のことを書いてみたいと思います。では。

ピックアップ記事

  1. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  2. ZIP!
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  4. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  5. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい

関連記事

  1. 八坂神社

    私のロードマップは改訂されました

    ロードマップ。これは私にとっては本当に重要でね、30歳過ぎて宮…

  2. 八坂神社

    出来るだけ感染対策をして

    お正月の準備が終わりません。今日は29日ですが…さて、東京は感…

  3. 八坂神社

    沈む夕陽の撮影会

    今年のお正月は境内放送で夕陽が鳥居の中心付近を通る時間をアナウンスしま…

  4. 八坂神社

    初めての甘酒造り

    氏子さんが奉仕する元日恒例の甘酒振る舞い …

  5. 八坂神社

    令和時代が始まって1年

    今日で令和時代が始まり1年。この1年、本当に色々な事がありまし…

  6. 八坂神社

    コロナ禍での初詣

    神社は三連休が終わってやっと落ち着きました。いやー疲れました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  2. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  3. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  4. 私にとっての震災10年
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

アーカイブ

  1. 御朱印集め

    髙家神社の御朱印
  2. 健康

    令和最初のファスティング〜準備食一日目
  3. 災害の記録

    大雨
  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ②聖と俗の仕事。どちらも重要な宮司職務の二面性。
  5. オピニオン

    最近の御朱印ブームに思うこと
PAGE TOP