祇園祭

あるお祭りを文化財にする活動

今日、ある神社の宮司さんと総代さんがいらっしゃいました。

県内でも有名なお祭りですが、市の無形文化財に指定を受けたいとのことで実績のある当社の事について質問をしたいとの事でした。

みなさんには詳しい内容を教えることは出来ませんが、様々な意見交換をしました。文化財に向けては私達が経験した苦難をそのままそちらの方でも体感しているようです。

宮司としては20歳も年下の私ですが、基本的に同業者に対しては年齢など関係ないと思っていますので思っている事を率直に言わせていただきました。文化財、特に無形民俗文化財の活動は少人数で成就するものではありません。多くの方々がそれに向かって同じ熱量で進まなければなりません。後は文化財が祭礼の延命活動になってはいけません。文化財に指定されたならば今まで以上に盛大にならなければ意味がありません。助成金目当てなどと言われた行けません。助成金をもらえなければ行えない祭礼では見通しは不透明です。

などなど、生意気な意見を重ねるように言わせていただきました。

正直な話し、僕は彼らのこの活動を心底応援したいと思いました。祭礼の文化財指定活動は並大抵のことで進めないのは自分自身がよく知っています。ですが、きちんと目標をもって成就したときのメリットは大きい。

僕の持論は神社の祭礼はお金と気持ちがなければ続かないです。

祭礼が廃れている昨今、文化財になる事で奉仕する氏子達のモチベーションが上がっていくのは間違いないと思います。そのためにも氏子一丸となって事業は行わなければなりません。数名で資料を作って申請すれば指定されるなんてのは大きな価値は生まれにくいんじゃないかな?

ちょっと偉そうでしたが僕はあの時氏子さん達と重厚な経験をさせていただきました。今でも僕の人生でこれ以上の仕事はないと思っています。だから彼らにも頑張ってほしいんです。

先は困難があるでしょうがそれをぶち破るのは情熱です。私達には確かにあの時ドラゴンボールの元気玉のような力が生まれていました(笑)

頑張って下さい。

僕の神職人生で至福の瞬間でした。

ピックアップ記事

  1. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  2. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  3. 一般人が宮司になるまで〜投稿一覧
  4. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編

関連記事

  1. 祇園祭

    茨城新聞の記事

    今日の茨城新聞をご覧いただけましたか?受け継がれるいば…

  2. 祇園祭

    令和最初の祇園祭のテーマを宮本卯之助商店に

    平成が終わろうとしている今、氏子が祇園祭に纏っている袢纏は昭和のものだ…

  3. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ③氏子さんが用意してくれたサプライズ

    各界のアラン・ドロン霧島関神輿の組み立て作業の見学会の時に氏子…

  4. 祇園祭

    令和2年度祇園祭のポスター

    季節は巡り春になりもう少しで世間は桜花爛漫の節です。今年は新型…

  5. 祇園祭

    新しい半纏

    さぁ、令和元年の祇園祭、やるぞ!って気持ちになってきたぞ!…

  6. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑥祇園祭とアフターケア

    神輿は直った。謹製当時の状態に戻って帰ってきた。そして本祭り当日を迎え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  4. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  5. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事

アーカイブ

  1. 健康

    ファスティングの流れと仕組み(7日目)
  2. 八坂神社

    コロナ禍で出来ることからコツコツと
  3. 健康

    ファスティング(7日目)
  4. 災害の記録

    福島での被災地ボランティアの記録
  5. プライベート

    今日はドラクエの日
PAGE TOP