オピニオン

コロナ禍を祭礼を見直す機会にしようよ

ふとワイドショーを観ていたら視聴者からこんな質問が

「新たな生活様式ではお祭りも縮小され当然ながら神輿も担げません。担ぎ手不足が更に危機的になるのではと心配です」

返答したのは茶髪の若いコメンテーターでした。ちょっと困ったような感じでしたが

「担いでいる人は意味も分からず担いでいる人もいるのでは?それが担ぎ手不足の原因では?お祭りの歴史を見直す良い機会にしてもらえたら」

と言う趣旨のコメントを出していました。

あぁ、良いことを言ってるなぁってね。

これに関しては大分前から僕が腐心していたことでした。僕が氏子の時にも何でやっているか分からなかったからね。お祭りは五穀豊穣でしょ?そんな感じ。うちの町会の山車にも五穀豊穣って看板出してあったからね。祇園祭って名称も使っていなかったし、なんてったって兼務神社(これを言い訳にしちゃいけないかな。本当は兼務でもしっかり指導するのが神職の勤めだからね)だったので祭礼も大分簡略化、省略可されているからね。山車のお祓いなんてなかったし、神輿の御旅所でもただ飲食して移動。分からないで物事をやっているほど恐ろしい物はない。ある日、誰かが「それ意味あるの?やめたら」っていったら終わりだからね。

そんな経験を何度か目の当たりにしてきたからね。TXの駅前開発の時はそんな事が多かった。氏子が減少して予算縮小だから仕方がないんだけれどもね。なので、僕の宮司としての最初のライフワークが祇園祭を文化財にだった。文化財にするために様々な所を改革し、イベント的な楽しい祭礼に神事を体感する厳粛な祭礼のエッセンスを加えていった。。お祭りの意味をみんなに知ってもらいたかった。

でも、お祭りの意味なんて今では専門的な立場になった自分だから分かるわけで、そのような人が近しい所にいなければ分からないよね。ネットで調べれば分かるでしょ?っていう人もいるかもしれないけれど、ネットから得られる情報は自発的なもの。自分が興味を持っていなければ検索しない。なので、難しい。こう言うものはアナログで。僕はこうやったな。氏子の前で挨拶するときに語る、一緒にお酒を飲んでは語る、文書を作って配る。それが近しい人には一番わかり合える。一緒にお酒を飲んでは語るが一番多かったかも(笑)

ネットの情報は広域で浅いものだけれども僕が求めているのは広域じゃなく狭域で深く。氏子に向けてで良いんだ。ならば自分の口から伝聞しなければね。

前置きが長くなったけれども、地域の神社のお祭りは何も神輿だけじゃない。占いする祭礼や悪口言ったりする祭礼。色んな祭礼があってそれぞれに願いや意味もある。もし、お祭りの意味を分からずに参加している方がいるならばこのコロナ禍にもう一度お祭りの意味を調べてみてはいかがでしょうか?

知ることで大切さを知る。そして郷土愛が深くなる。それが祭礼を紡ぐ一番の近道だと思うんだ。

3+

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  2. ZIP!
  3. 最近の御朱印ブームに思うこと
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで

関連記事

  1. オピニオン

    萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編

    私は未来を明るく話す村社の宮司に会ったことが無い。私は神社界の…

  2. オピニオン

    2020夏の祭礼問題

    2020今朝のニュースで流れましたね。2020の警備員不足…

  3. オピニオン

    萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編

    頑張れや頑張ろうはNG頑張れとか頑張ろうって言う言葉は時に上からの…

  4. オピニオン

    宮司になりたいと質問がきたんだけどね

    話を一旦逸らしまして…そう言えば以前、Twitter上で宮司に…

  5. オピニオン

    ある有名祇園祭の存続に関わる相談を受けて②

    一本の電話私の話を聞きたいとの連絡を受けた。お目にかかるのは二度目…

  6. オピニオン

    神社と絵馬と電子マネーと

    神社と電子マネー消費税が10%に増税され、世の中がキャッシュレスに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  2. めざましテレビ
  3. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  4. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  5. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下…

アーカイブ

  1. プライベート

    初めてのあんこ作り(低糖質)
  2. 御朱印集め

    鶴岡八幡宮の御朱印
  3. 八坂神社

    伊勢へ
  4. 八坂神社

    神社界の研修、そして今年4度目の伊勢へ
  5. オピニオン

    守谷市からマスクとクーポン券が届きました
PAGE TOP