私が宮司になってから

私が宮司になってから

今まで自分のことを色々書いてきたけれども

宮司になるまでの8年も濃密だけれどもなってからの12年も結構なもんでした。

自分への記録を書いてきたけれど、これからのことは自分への記録とこの世界で一生懸命やろうと思っている同業者の少しでも役立てればと言うものを書いていきたいなと。

まだ書きたいことは何も書いていないけれど、あれから三年経ったのでそろそろそちらも平行して書いてみましょうか。勿論御朱印帳の転売の時に何があったかだね。SNSのこととかマスコミのこととか。書いたら正義の味方が来るんだろうな。自粛ポリスのようなね。

さてさて

ピックアップ記事

  1. 沈む夕陽の撮影会
  2. 私にとっての震災10年
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  4. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  5. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい

関連記事

  1. 私が宮司になってから

    私が宮司になってから ①それでも

    気持ちは変わらない私は宮司になって良かったとは今でも思っていない。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  4. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

アーカイブ

  1. 御朱印帳

    御朱印風防犯啓発クリアファイル
  2. 八坂神社

    元旦から三週間過ぎて
  3. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ⑩神職養成講習会正階編
  4. 祇園祭

    2020祭礼問題③日程の発表は節分後に
  5. コラム

    践祚と即位の違い
PAGE TOP