八坂神社

令和時代が始まって1年

今日で令和時代が始まり1年。

この1年、本当に色々な事がありました。激動の時代なのかもしれません。台風15、19号の災害があり、異常な暖冬があり、新型コロナウイルスありで大変な時代です。

雨の即位のなか虹が架かり素晴らしい新時代の幕開けを感じました。

そして1年前と言えば…


…戦場でしたね(笑)

テレビの取材が殺到で大変でしたよね。

学校が9月入学で調整しているようです。いま、時代の大きな変わり目にいるようです。思えば第一次世界大戦を終わらせたのもスペイン風邪と言われています。新型コロナウイルスは我々に何をもたらすんでしょうか?

いま、様々な媒体で頑張ろうという言葉があふれています。私も会話のなかでふとしたときに使っていることに気がつきます。

でもね、頑張ろうと言う言葉。それは自分に向けて使おうと思います。だって、みんな頑張っているんだから。みんな頑張っているよ。それぞれで頑張ってる。頑張ってる人に頑張れってちょっと…ね。

他人を信じる。そうしよう。自分が自粛警察所属にならぬように。

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  3. 沈む夕陽の撮影会
  4. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

関連記事

  1. 八坂神社

    節分祭は未来への投資

    存続危機だった節分祭私が神職になった約18年前、節分祭を止めよ…

  2. 八坂神社

    雪は困る

    今、地鎮祭から帰ってきてこの記事を書いています。そして書き終わったら…

  3. 八坂神社

    茅の輪

    今年も折り返しの時期。今年で四年目になりますかね?茅の輪作り。…

  4. 八坂神社

    新しい命

    以前の記事で察した人もいると思いますが八坂の銀杏仰ぎつ…

  5. 八坂神社

    台風がやって来ると胃が痛くなる

    キリキリする時間がやって来る非常に強い台風がやって来る。社務所はす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  2. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  3. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  4. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  5. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ

アーカイブ

  1. 健康

    令和最初のファスティング〜準備食二日目
  2. コラム

    学問に王道なし
  3. コラム

    あの、その、この。あの世、この世、(その世?)
  4. プライベート

    折りたたみ自転車を買いましたよ
  5. 神社巡り

    日本でも唯一の料理の神様をお祀りする高家神社(ある事を参考にしました)
PAGE TOP