コラム

不景気に備えて

世の中は新型コロナウイルス対策で四苦八苦しています。

東京では緊急事態宣言が発出されました。茨城でも守谷市は現時点で感染者が2名(JAとりでの院内感染ですが)出ていますので、守谷市は県内でも厳しい自粛要請を受けています。2月から始まった自粛は二週間どころではなく5月まで続く長期戦に突入しました。飲食業や観光業はいち早く影響を受けましたがそれ以外の製造業や金融などの業種にも拡大しています。内定取りも増えたようです。

さて、5月には新型コロナウイルスは終わるのでしょうか?いや終わるわけありません。世の中の方々はもう気がついていると思います。長期戦になると。2月に入り新型コロナウイルスがニュースを騒がせてきた頃、私は仲良くさせてもらっている私より若い二人の宮司にこう話しました。株価が急落する前の話です。

「不景気くるよ、備えなよ」

とね。

そして現実になりました。ブログでも匂わせていましたが、今年に入りなんか世の中がおかしくなってきたと感じました。もちろん、私の中の雰囲気です。確信なんてありません。そこにコロナのニュースで直感的にこれは不景気来るぞと思いました。

2月から景気の減速を感じていたので準備には入っていました。過去2回、不景気を経験していますからね。

神社に不景気って関係ないでしょ?って思うかもしれませんがとんでもな。経営面から考えればダメージは大きいです。確かに固定資産税の免除はあるかもしれませんが、それ以上の維持費というものが普段から相当かかります。それに人件費だってね。雇用していますのでお給料を払わなければなりません。ですが、祈祷のキャンセルや地鎮祭の減少などすでにコロナ恐慌の影響は出始めています。ヒトとモノから始まった経済活動の停止はカネまで影響が出始めています。そうなればいよいよ世界恐慌に発展しかねません。

信仰の面からすればそして祭礼。これも厳しい。現状ではおそらく全国的に難しいでしょう。リーマンショックの時には祭礼までは失われなかった。然し今回の相手はウイルスです。人の生命がかかっています。人々からハレの日が失われていくわけです。心の閉塞感が大きくなるでしょう。景気は気持ちから大きく動きますからね。そして祭礼も神賑行事が伴えば経済効果が大きいと言われています。それらも失われつつあります。厳しい。

それにこの新型コロナウイルスは二波、三波とおそってくる。オリンピック厳しいと思います。だって来年どうなってるかなんて誰も計算できないもの。

私だって雇用を守らなければなりませんので、2月くらいから様々な経費削減を始めています。雇用調整助成金も調べています。今は「忍」です。それしかありません。自然の摂理の中で人は生かされていると日本人は考えてきました。荒ぶる祟りが鎮まるように祈りましょう。そして最前線で戦っておられる医療関係者に感謝しましょう。

書きたいことがズレてしまいました。本当は在宅勤務の事を書こうと思っていましたから。さて、午後は神職とWEB会議です。ピンチをチャンスにして新しいか考え方、産業を生み出して乗り切りましょう。

では、次は在宅勤務のことでお会いしましょうかね。

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  3. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  4. 最近の御朱印ブームに思うこと
  5. ZIP!

関連記事

  1. コラム

    松下幸之助の「不況克服の心得十カ条」

    コロナ不況…今年のお正月から何となく不景気になるかもと思ってま…

  2. コラム

    自信と過信

    私はこの仕事をする前までは人前で挨拶をするという経験がありませんでした…

  3. コラム

    奈良と伊勢へ

    気になっていたでしょSNS見てる人なら最近、宮司さんはやたら奈良と…

  4. コラム

    You still have lots more to work on

    コロナで予定を大きく狂わされた方は多いことでしょう。昨年の夏、…

  5. コラム

    NHKで銅板泥棒について報道されましたね【追記】

    先日、神社の銅板泥棒が逮捕されたとの連絡が来ました。NHKで報…

  6. コラム

    不景気と神社

    20年も奉職していれば色んな経験をします。不景気神社に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  2. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  3. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  4. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編

アーカイブ

  1. 神社巡り

    徳川家康公を祀る東照宮の創祀、久能山東照宮
  2. 祇園祭

    金曜と土曜日の天気予報と神事とイベントと
  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑦トラブルの本質と氏子の理解を得るために
  4. プライベート

    竹鶴17年
  5. 健康

    明日からファスティング
PAGE TOP