コラム

濡れ衣

人の噂話は恐ろしい。

自分が知らないうちに悪者にされている場合がある。

世間で見つけた野菜を勝手に引っこ抜いて自分でドレッシングをかけて勝手に振る舞っちまう。

出来た料理の味に身勝手に満足している人が多いこと多いこと。

点が線になり人に伝わり言葉は焼き印のように痛みとして無関係な人に残ってしまうことを口の軽いバイヤーは知らないわけだ。そんな人達は言葉のバーゲンセールだからねぇ。

自分は耐性が出来ているからなんてこと無いけれど、耐性の無い人はつらいだろうね。日常に突然やってくる言葉の新型ウイルスは心をむしばんで何時しか本当に体を蝕むことだってある。知らない人が怖くなってしまう。そんな日常はつらい。

ある出来事は全くの無関係な人をさも関係者のようにしてしまい、無実の人を罪人のように扱ってしまうわけだ。

そう言えば、俺も経験がある。あれは県北の同業者。自分が傷つくのが嫌だったんだろうねぇ…自分が傷つかないようにするには人のせいにすれば良い。イージーな話しだ。

彼女の世界での立場で今までイージーな事だった他人への浅はかさは、申し訳ないけれど俺には通じなかったかな。

あれは世間ではパラハラというのだろう。ゴメン、あなたのパワーは僕にはたいしたことはなかったのだよ。

泣いてすみませんと電話で話されてもリアルの世界ではウンともスンともで結局はバーチャルな人なんだろう。で、きっと今でも繰り返しているだろう。自分の為のネガティブキャンペーン。

心が通じない。そんなもんだろう。危険はすぐ隣にあるものだ。あぶない、あぶない…

話しはズレたけれど、

さて、お世話になった大切な人が世の中の勘違いドレッシングで味付けを変えられようとしている。本当にマズイのは別のヤツだよ。なのでその人は守らなきゃならん。

そう思う昼下がりでした。

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  2. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  3. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  4. 私にとっての震災10年
  5. ZIP!

関連記事

  1. コラム

    広くなった境内で正月を迎えられます

    工事が終わりました。終わったと行っても正月後に少し残してあ…

  2. コラム

    なぜ11月15日が七五三の日なのか?

    先日の地鎮祭の時に現場監督さんから何で11月15日が七五三なのか?と言…

  3. コラム

    いつか来た道

    子供たちを見ていると自分がいつか来た道を見ているようです。たし…

  4. コラム

    決断力

    「宮司さんは決断力ありますよね」とよく言われます。昨日もそうで…

  5. コラム

    茨城県護国神社宮司の逮捕と神職の懲戒規程

    メディアでも報道されています。茨城県護国神社の宮司 性的暴行未…

  6. コラム

    学問に王道なし

    8月13日、常総市の一言主神社月次祭に祭員として奉仕させていただきまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  2. 沈む夕陽の撮影会
  3. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さ…
  4. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  5. 最近の御朱印ブームに思うこと

アーカイブ

  1. 健康

    97
  2. 健康

    平成最後のファスティング〜体重の減る仕組みとケトン体〜(5日目)
  3. コラム

    お正月を迎えられることに感謝です
  4. 健康

    ファスティング開始(2日目)
  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ③神社乗っ取りと呼ばれて
PAGE TOP