コラム

濡れ衣

人の噂話は恐ろしい。

自分が知らないうちに悪者にされている場合がある。

世間で見つけた野菜を勝手に引っこ抜いて自分でドレッシングをかけて勝手に振る舞っちまう。

出来た料理の味に身勝手に満足している人が多いこと多いこと。

点が線になり人に伝わり言葉は焼き印のように痛みとして無関係な人に残ってしまうことを口の軽いバイヤーは知らないわけだ。そんな人達は言葉のバーゲンセールだからねぇ。

自分は耐性が出来ているからなんてこと無いけれど、耐性の無い人はつらいだろうね。日常に突然やってくる言葉の新型ウイルスは心をむしばんで何時しか本当に体を蝕むことだってある。知らない人が怖くなってしまう。そんな日常はつらい。

ある出来事は全くの無関係な人をさも関係者のようにしてしまい、無実の人を罪人のように扱ってしまうわけだ。

そう言えば、俺も経験がある。あれは県北の同業者。自分が傷つくのが嫌だったんだろうねぇ…自分が傷つかないようにするには人のせいにすれば良い。イージーな話しだ。

彼女の世界での立場で今までイージーな事だった他人への浅はかさは、申し訳ないけれど俺には通じなかったかな。

あれは世間ではパラハラというのだろう。ゴメン、あなたのパワーは僕にはたいしたことはなかったのだよ。

泣いてすみませんと電話で話されてもリアルの世界ではウンともスンともで結局はバーチャルな人なんだろう。で、きっと今でも繰り返しているだろう。自分の為のネガティブキャンペーン。

心が通じない。そんなもんだろう。危険はすぐ隣にあるものだ。あぶない、あぶない…

話しはズレたけれど、

さて、お世話になった大切な人が世の中の勘違いドレッシングで味付けを変えられようとしている。本当にマズイのは別のヤツだよ。なのでその人は守らなきゃならん。

そう思う昼下がりでした。

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  2. ブログを始めました
  3. ZIP!
  4. 最近の御朱印ブームに思うこと
  5. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

関連記事

  1. コラム

    NHKで銅板泥棒について報道されましたね【追記】

    先日、神社の銅板泥棒が逮捕されたとの連絡が来ました。NHKで報…

  2. コラム

    You still have lots more to work on

    コロナで予定を大きく狂わされた方は多いことでしょう。昨年の夏、…

  3. コラム

    カテゴリー5の台風

    未だ台風被害のニュースが流れています。それほど甚大な被害がでたんでしょ…

  4. コラム

    コロナ禍の祭礼は…

    今日も東京は600人超え。以前からこの第四波が一番きついだろう…

  5. コラム

    令和

    新元号が発表されましたね。個人的には安、天、和が使われるんじゃ…

  6. コラム

    不景気と神社

    20年も奉職していれば色んな経験をします。不景気神社に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  2. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

アーカイブ

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに〜投稿一覧
  2. 御朱印集め

    小沼湖畔の赤城神社
  3. プライベート

    46歳
  4. 試行錯誤

    トップでした
  5. 健康

    ファスティング3日目
PAGE TOP