コラム

濡れ衣

人の噂話は恐ろしい。

自分が知らないうちに悪者にされている場合がある。

世間で見つけた野菜を勝手に引っこ抜いて自分でドレッシングをかけて勝手に振る舞っちまう。

出来た料理の味に身勝手に満足している人が多いこと多いこと。

点が線になり人に伝わり言葉は焼き印のように痛みとして無関係な人に残ってしまうことを口の軽いバイヤーは知らないわけだ。そんな人達は言葉のバーゲンセールだからねぇ。

自分は耐性が出来ているからなんてこと無いけれど、耐性の無い人はつらいだろうね。日常に突然やってくる言葉の新型ウイルスは心をむしばんで何時しか本当に体を蝕むことだってある。知らない人が怖くなってしまう。そんな日常はつらい。

ある出来事は全くの無関係な人をさも関係者のようにしてしまい、無実の人を罪人のように扱ってしまうわけだ。

そう言えば、俺も経験がある。あれは県北の同業者。自分が傷つくのが嫌だったんだろうねぇ…自分が傷つかないようにするには人のせいにすれば良い。イージーな話しだ。

彼女の世界での立場で今までイージーな事だった他人への浅はかさは、申し訳ないけれど俺には通じなかったかな。

あれは世間ではパラハラというのだろう。ゴメン、あなたのパワーは僕にはたいしたことはなかったのだよ。

泣いてすみませんと電話で話されてもリアルの世界ではウンともスンともで結局はバーチャルな人なんだろう。で、きっと今でも繰り返しているだろう。自分の為のネガティブキャンペーン。

心が通じない。そんなもんだろう。危険はすぐ隣にあるものだ。あぶない、あぶない…

話しはズレたけれど、

さて、お世話になった大切な人が世の中の勘違いドレッシングで味付けを変えられようとしている。本当にマズイのは別のヤツだよ。なのでその人は守らなきゃならん。

そう思う昼下がりでした。

0

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  2. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  3. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  4. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  5. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧

関連記事

  1. コラム

    カテゴリー5の台風

    未だ台風被害のニュースが流れています。それほど甚大な被害がでたんでしょ…

  2. コラム

    街中の神社では神木の管理が大変なんだ

    先ほどニュースを見てゾッとしました。岐阜県瑞浪市のある…

  3. コラム

    龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根

    これはある宮司から聞いた話興味深い話しだった。それを綴りたい。…

  4. コラム

    夫婦岩

    いい眺めだけと暑いんだな…

  5. コラム

    神職の資格の種類

    神職の資格は浄明正直(じょう、めい、せい、ちょく)に表される。…

  6. コラム

    譲位と退位の違い

    譲位と退位今回の御代替わりは天皇陛下の崩御ではなく譲位という形で行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  3. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  4. 一般人が宮司になるまで〜投稿一覧
  5. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根

アーカイブ

  1. 試行錯誤

    営業なんかやってない
  2. 祇園祭

    また台風?
  3. コラム

    神社と子供
  4. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ②修復作業見学ツアー
  5. プライベート

    明日は七夕なので短冊に願いを込めました
PAGE TOP