コラム

不景気と神社

20年も奉職していれば色んな経験をします。

不景気

神社にいると景気の状況が良く分かります。今回はそんなお話です。

過去にリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したことに端を発して金融危機が起こりました。リーマンショックですね。2008年の年末だったと記憶しています。それから長い不景気に入りました。

年が明けて2009年、神社ではどのようになっていったかと言えば、まず、初詣。縁起物と呼ばれる授与品の頒布数が減少します。破魔矢、熊手、達磨なんかが良い例でしょうね。勿論、祈祷も減ります。

次に企業の新春祈祷。これも減り始めます。毎年、初詣に来ていた企業が来なくなりました。この頃になると不景気を実感し始めます。車を運転していると、町中の広告看板が空いているのに気がつきました。

で、2009年2月、地鎮祭などの出張祭典が全く入らなくなります。いや、凄かったですね。本当に地鎮祭が無くなりました。地鎮祭が行われないと言うことは、住宅の着工が減るわけで、そうすればそれに伴う家電なんかも売れなくなります。神社では新車の交通安全祈願が無くなります。建設会社の方からこんな電話を頂きました。

「神主さん、他の会社は地鎮祭入ってますか?」

「いや、全くありませんよ」

と。

それくらい、リーマンショックの時は一気に引けていきました。結局、2009年後半くらいになってからですかね?少しずつ回復していったのは。不景気は凄いなぁって実感しました。

そして、政府が景気対策を始めると一気に動き出すんですよね。住宅減税とかエコカー減税なんかそうですね。住宅減税は締め切りが近くなると駆け込み地鎮祭が増えます。なので政府の景気刺激策って効いていうると思いますよ。

そして、もう一つ。不景気と言うより災害ですね。東日本大震災。この時も仕事が一気に無くなりました。特に地鎮祭ですね。2011年3月から一気に無くなりました。理由は二つありました。一つは自粛です。とてもお祝い事をする気になれないという方がいらっしゃいましたね。もう一つは建築資材不足。建築資材が東北優先になり、着工しても家が建てられないという事でした。

この20年でこの二つの出来事は印象深いです。とくにリーマンショックかな?仕事って不景気でぶっ飛ぶんだなって実感しました。

神社に奉職すると季節の移ろいと不景気に敏感になります。なんでこんなことを書くかと言えば、今年のお正月は縁起物が多く残りました。消費増税の影響かもしれませんし、不景気の始まりかもしれません。

さて、これから日本の景気はどこに向かいますか?神社で感じたことは今年は不景気かも…ていう話しでした。

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  2. 新・情報7daysニュースキャスター
  3. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  4. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  5. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ

関連記事

  1. コラム

    奈良と伊勢へ

    気になっていたでしょSNS見てる人なら最近、宮司さんはやたら奈良と…

  2. コラム

    平成最後のファスティング〜断食中のお弁当作り〜(3日目)

    -1.00kgおはようございます。ファスティング3日目の朝で…

  3. コラム

    広くなった境内で正月を迎えられます

    工事が終わりました。終わったと行っても正月後に少し残してあ…

  4. コラム

    ブログを始めました

    今ままでブログを始めたいって思ったことはなかったんですね。仕事…

  5. コラム

    決断力

    「宮司さんは決断力ありますよね」とよく言われます。昨日もそうで…

  6. コラム

    濡れ衣

    人の噂話は恐ろしい。自分が知らないうちに悪者にされている場合が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. めざましテレビ
  2. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  3. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  4. 私にとっての震災10年
  5. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根

アーカイブ

  1. 八坂神社

    レーザー彫刻機を購入しました
  2. 健康

    ファスティング(9日目)
  3. 八坂神社

    今日は冬至
  4. 八坂神社

    銅板泥棒が捕まったとの連絡がありました
  5. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑭報告
PAGE TOP