試行錯誤

秋田県の宮司

20年前のこと、國學院大学の養成講座で神職の資格を取得しました。

その時に仲良くさせて頂いたのが秋田県から資格を取りに来たwさん。すっかりご無沙汰していました。

先週、千葉の神職さんと食事をする機会がありました。その方は中堅神職研修で前の席にいた方で色々とお話しさせて頂いた縁もあり一緒に食事をさせていただきました。その方も神職養成講習会で資格を取得していました。

当時の名簿が残っているよ!

で、見せてもらいました。何だか、知ってる名前があるな…………

俺の名前あるよ!

そうです。一緒に講習会を受けていたんです。写真も残っていて見せてもらったら何と私の前に座ってる!

大笑いです。これも縁なんでしょうね。不思議なことがあるもんです。20年の時を超えて話しが繋がるんですからね。当時は口もきいていなかったはず。会うべくして会ったのかもしれません。縁は円。人の繋がり、何かに対しての出来事と言うのは季節のようにグルッと巡り巡ってくるものだと思っています。そして、その時に名簿をみて掃除のWサンを思い出しました。

あれから20年か…連絡してみよう。

意を決して連絡しました。お元気そうでした。二人とも五十路前ですからね。歳を取りました。当時からこの業界で食べていきたいんだなんて生意気なことを言っていました。wさんは理想はそうなりたいけれど過疎化しているからねなんて話しをしながらお互い励まし合って不慣れな講習会を乗り越えました。過去問探したり、講習期間中に渋谷から茨城の私の神社までみんな出来て作法の練習したり…懐かしいです。

1時間くらい話したかな?秋田の中でも限界集落に近い場所らしく厳しい神社運営だと話しを伺いました。

もっと話しを聞きたかった。今の神社界の問題を切実に感じる話しでした。だから雪解けの頃に秋田に伺おうと思います。

これも縁なのでしょうね。

2+

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  2. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  3. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  4. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  5. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出

関連記事

  1. 試行錯誤

    気がついたら一年ですよ

    気がついたらブログはじめて一年ですよ。早いですね。続けられるも…

  2. 試行錯誤

    ブログのタイトルとこれから

    ブログを始めようと思ったのは昨年のお正月が終わってからでした。…

  3. 試行錯誤

    ヤシマ作戦とヤシオリ作戦

    この話は八坂神社の御神酒のネーミングをどうしようかと思っていたときの話…

  4. 試行錯誤

    営業なんかやってない

    5年前くらい?「下村君、最近派手にやってるね」「いや下村君やる…

  5. 試行錯誤

    ずっと思っていた

    仕事をする以上は目標を持ちたい。目標を持って進みたい。いつか縁…

  6. 試行錯誤

    スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜

    今日のスーパーJチャンネルで昨夜の神輿蔵の損壊事件が報道されました。も…

コメント

    • なかむら
    • 2020年 9月 13日

    現在27歳で父母の死をきっかけに神社を継がない選択をした者です。
    先ほどは1つの記事を読み急いでコメントを
    書いてしまいました。
    八坂神社宮司さんが、現在のポジションに至るまで
    全てを読ませていただきました。

    忍耐をもって人との対話を大切にし
    神社をより参拝しやすい場所に変えていく
    信念と行動力に感銘をうけました。
    また、神職を生業とされないご家庭に生まれた
    からこそ感じておられるリアルなご意見に
    はなるほどと思うばかりです。

    私が神主を継がないことを選択した理由は、
    直会講習の際に人格を否定され、親まで否定
    されたことが大きいです。
    さらに講習を受講されている
    自分よりも年上の方に平気で怒鳴る。
    人を大切なしない神主に、安寧を願い祈祷など
    できるのでしょうか。
    父の葬儀の場では
    金沢市尾山神社の宮司に罵倒を受けました。
    そのような場所で私自身の成長はないと
    思ってしまいました。

    もちろん、生まれた実家を捨てること
    まわりの大人を裏切ることに心苦しさはあります。
    自分の気持ちを押し殺して継いでいたら
    90の祖母は喜んでいたでしょう。
    神主は一生安泰だと豪語するザ・昔の人なので。

    しかし、父が死んで衝撃の事実が判明します。
    実際にはお祭りで入るお金はどんぶり勘定。
    もちろん総代さんたちにもお金のことは言わない。
    お金は自分たちの使いたいように使う。
    神社の土地に個人名義で家を建てている。
    役員、総代さんの名簿も神社庁に長らく出していない。
    継ぎたいと思える訳がありません。

    しかし、八坂神社宮司さんのブログを読んでいると
    自分には忍耐が足りないんだと思い心苦しさは
    増すばかりです。

    この際、何が正しかったのかなどは
    考えるだけ無駄だとわかっています。
    自分の決めた道をひたすら邁進していきます。

    0
    • なかむら
    • 2020年 9月 13日

    コメントお読みいただけましたら、削除していただけますでしょうか。
    よろしくお願いします。

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  2. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  3. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  4. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  5. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事

アーカイブ

  1. 健康

    ファスティングしてます
  2. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑫どうしたものかな?
  3. 試行錯誤

    スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  4. 健康

    血液検査
  5. 健康

    令和最初のファスティング〜8日目(我慢が出来ないときは)
PAGE TOP