コラム

HP更新しながら神職になる前の昔話をちょっとだけ

今宵はお正月に向けてホームページの更新作業をしています。ファシティングしながらです。二日食べていませんよ。

むかしむかし、あるところでホームページを作る仕事をしていました。大学を卒業してからデジタルハリウッドってところでwebの勉強をちょっとしてから始めました。銀座四丁目の広告代理店だったな。その前は飯田橋の出版会社。4人しか社員がいなくて。社長とプログラムの方と同じ年齢の編集の人と私。飯田橋は労働環境が悪くてね。徹夜なんて当たり前。締切近くになると、出版社の担当者がスタミナドリンク持ってきてくるんだよ!本当に(笑)差入れ!頑張って!って。あー本当に持ってくるんだなって。

始めて作った本が確か「おしえてiモード」って本で僕の名前も載っていたんだよね。普通にコンビニに売っていてね、嬉しかった記憶がある。先に編集の方が辞めちゃって、その後に僕も辞めて銀座の会社に移ったんだよね。いや、社会保険もないし労働環境が厳しくて、なんていったってお給料が厳しかった。

銀座では初めて採用されたのがヤフーのバナーでした。デザイナー二人で案を作ってどちらかが採用されるんだけど、採用されたてヤフーでバナーが表示されたときは嬉しかったですね。基本的にマンションの分譲紹介のホームページを作っている広告代理店でした。忘年会が凄くてね〜、本社の方々が体育会系でノリが凄いんですよ。子会社含め100人以上いたかな?体育会系の真逆にいる僕にはちょいと厳しい飲み会で。カラオケだってめったに歌わない僕が芸をしろって言われてもさ。

まぁ、少しの期間でしたがデザイナーって仕事は今の自分に役立っていますね。でも、当時は能力不足で会社の皆さんには迷惑かけたと思います。銀座で勤めているときに神職にならないか?って話しがあって、迷わずに選んだんだ。瞬間的にね。迷わなかった。今思えば…

…の続きは色々あって、それは皆さんの想像にお任せしてもうちょっとHP作ります。

人生のターニングポイントは何時どこであるか分かりません。きっとこれからもあることでしょうね。でも、あの時を超えるものはもう無いかな?

あの選択が良かったのか悪かったのか?それはもう少し先の自分に聞いてみましょう。

ねぇ?あなたの人生はどうだった?とね

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  3. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  4. 沈む夕陽の撮影会
  5. めざましテレビ

関連記事

  1. コラム

    神職の資格の種類

    神職の資格は浄明正直(じょう、めい、せい、ちょく)に表される。…

  2. コラム

    火を知らない子供達

    私達の仕事にはお焚き上げと言うものがあります。皆様から帰ってき…

  3. コラム

    夫婦岩

    いい眺めだけと暑いんだな…

  4. コラム

    新年おめでとうございます。

    新年明けましておめでとうございます。←間違いですよ。新年おめで…

  5. コラム

    学問に王道なし

    8月13日、常総市の一言主神社月次祭に祭員として奉仕させていただきまし…

  6. コラム

    希望は夢。目標は現実。

    皆さん何からの目標を持って生きていると思います。また、希望も持っている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 新・情報7daysニュースキャスター
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  4. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

アーカイブ

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑱挨拶回りと苦笑い
  2. コラム

    学問に王道なし
  3. オピニオン

    講師になって社家と社家じゃない神職に質問してみた
  4. 祇園祭

    令和元年祇園祭を迎えて
  5. プライベート

    44歳
PAGE TOP