八坂神社

神社界の研修、そして今年4度目の伊勢へ

来週から伊勢へ行くんですね。その準備に追われています。

今年4度目の伊勢です。中堅神職研修で2回、氏子さんを連れての参宮旅行で1回、その打ち合わせで1回。人生でこんなに伊勢へ行くとは思いませんでしたね。思えば神職になってから同じ経験をしました。水戸です。神社界の集まりは基本的に水戸が中心です。今まで、いくら茨城県民とは言え、そうそう水戸に行く機会はありませんでした。今では毎月のように水戸に行って会議や研修を受けています。

で、神社界には神職になると様々な研修があります。その中でも主になる研修はこれらです。

先ずは初任神職研修。これは神職の資格を取って神社に登録された方が一番最初に受ける研修です。茨城の場合には確か4日間です。神社庁で2日。鹿島神宮で2日。前期後期と分かれて受講します。

次に中堅神職研修。
受講条件は神職身分が三級であること。五年以上の神職歴があること。各種研修を4日間以上受講していること。条件を満たしたものは地方研修を10日間、中央研修を10日間、計20日間を四回に分けて受講します。

次に指導神職研修。
受講条件は正階以上の資格を持つこと。二級以上の階位を取得していること。中堅神職研修を受講していること。各種研修を10日間以上受講していること。

だったと思います。上記のものは神職の昇級に関わってくる研修です。

それ以外にも指導者養成研修、指導者養成研修など様々なカリキュラムが用意されています。

今回は中堅神職研修の4回目。いよいよ最後です。関東の場合には地方研修で明治神宮において10日間受講いたしました。良い思い出です。中央研修で神宮道場にて10日間受講します。

以前にも記事にも書きましたが、これからの数年間は自分のスキルアップのための時間を作ろうと思っています。


私には神職としての知識が不足している…この仕事は日々勉強だと思います。もう一度勉強しようと思います。

伊勢の研修は全国から神職が集まります。私は社家では無いのでこの業界に知り合いがそんなにいません。なので全国から集まる神職と共に過ごす時間は貴重な体験にもなります。

さて、準備を急ぎますか。

2+

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  2. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介されます。
  3. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  4. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  5. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?

関連記事

  1. 八坂神社

    令和元年初日は想定外で

    元年の朝は穏やかに迎えて令和元年5月1日、この日はいつものように朝出社…

  2. 八坂神社

    今日の太陽は神々しく

    昨年に見つけた風景。今日はSNSで伝えてたのもあり写真を撮りに…

  3. 八坂神社

    伊勢から奈良へ

    長かった伊勢での研修も今日で終わり。色々とためになりましたね。…

  4. 八坂神社

    今日という日に伊勢

    昨日から伊勢の神宮にいます。今日から内宮です。天皇皇后…

  5. 八坂神社

    鳥居のくぐり初め

    足かけ3年明治3年の鳥居は足元が腐っていて良く震災の時に倒れなかっ…

  6. 八坂神社

    雇用調整助成金と持続化給付金

    何かとニュースで出てきますよね。雇用調整助成金と持続化給付金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  3. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  4. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編

アーカイブ

  1. コラム

    恥を知らねば恥かかず
  2. 八坂神社

    奉賛会が解散して
  3. 試行錯誤

    学ぶは真似ぶ
  4. 健康

    蘇民将来子孫也!
  5. 災害の記録

    震災復興事業、みんなの鎮守の森植樹祭
PAGE TOP