祇園祭

ささやかな改革

直すところは直して

祇園祭の準備が始まりました。

今年から準備の日を火曜日から日曜日に変更しました。例年ですと祭礼初日の火曜日に飾り付けをして夜に神輿に御霊を入れる流れでしたが、現在の生活のスタイルには徐々に合わないと思っていました。平日に休みを取るのは若い役員さんの大きな負担になります。日曜日は地域の祭礼準備の日。幟を立て提灯を飾る。その後に神社の準備も出来ないものかと昨年提案いたしました。

しきたりも大切ですが今の祭をそのまま維持しつつ、役員さんの負担を少しでも減らす。それが近年の私のテーマでもあります。お祭りを将来に残すためには氏子さんが参加しやすい環境を作ることも大切だと思います。その甲斐あってか、今年の準備は男性の参加が多かったと思います。

祭礼の準備は肉体労働が凄いですから。女性の参加も大変助かりますが神輿を出したりするのは男性の力が無いと厳しいですからね。

こんな仕事とかね。

繰り返しですが氏子さんが参加しやすい環境整備。これは神社や総代会の仕事です。いま、お祭りの運営が難しく厳しい時代になっています。昔からのしきたりだから…大切なことですが変えられるところは柔軟に行きたいですね。

神輿の飾り付けも終わり火曜日を待つだけです。なんだか今年は疲れます。なんだろな…

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  2. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  4. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  5. 取手警察署様より感謝状を頂きました

関連記事

  1. 祇園祭

    令和2年度の祇園祭日程について

    実は大晦日の忙しい中に総代とある重要な会議をしていました。…

  2. 祇園祭

    新しい半纏

    さぁ、令和元年の祇園祭、やるぞ!って気持ちになってきたぞ!…

  3. 祇園祭

    茨城新聞の記事

    今日の茨城新聞をご覧いただけましたか?受け継がれるいば…

  4. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑥祇園祭とアフターケア

    神輿は直った。謹製当時の状態に戻って帰ってきた。そして本祭り当日を迎え…

  5. 祇園祭

    八坂神社の宮入り

    2年前から担いだまま宮入りするようになりました。これは念願でし…

  6. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑤宮神輿総修理竣功記念式典

    祇園祭を迎えて神輿が帰り本祭りを迎えるにあたって記念式典を行った。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. ZIP!
  2. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  4. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

アーカイブ

  1. プライベート

  2. コラム

    奈良と伊勢へ
  3. 健康

    第二波の前に再確認
  4. コラム

    濡れ衣
  5. 祇園祭

    神輿が宮入りする姿の美しさ
PAGE TOP