八坂神社

鳥居のくぐり初め

足かけ3年

明治3年の鳥居は足元が腐っていて良く震災の時に倒れなかったなと思っています。震災からの復興事業と言うことで建物の耐震化を進めようという中で鳥居はどうすれば良いのか?みなさんと何度も話し合いました。その中で急な話で入ってきたのが宮神輿の総修理事業。正直、鳥居まで建立できるのかと、諦めなきゃならないかなと思いました。でも、氏子・崇敬者皆様の支えで大きな成果でこの事業を終えることが出来ました。立派な鳥居が出来上がりました。

それも令和元年に。

式典は厳かに行われました。
神様に鳥居の竣功を奉告しました。

役員一人一人に玉串奉奠をしていただき、

鳥居のお清めです。職人さんがさらしを巻いてくれました。

そし鳥居のくぐり初めです。万感の思いでしたね。

こんなに嬉しい日はありません。この鳥居、200年は建っていてもらいたいです。

あらためて皆様のご支援に感謝です。このように神社が護持運営できますのも皆様のご支援ご協力あってです。お参りにいらっしゃった方々も木の香りを楽しんでおられるようでした。

で、最後はもちろん直会です。

本当に有り難うございました。ぜひ新しい鳥居をくぐりにいらして下さいね。

ピックアップ記事

  1. 私にとっての震災10年
  2. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  4. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

関連記事

  1. 八坂神社

    神宮大麻暦頒布始奉告祭

    年末がになると我々には大きな仕事が控えております。神宮大麻の頒…

  2. 八坂神社

    伊勢へ

    今、伊勢へ向かう新幹線の中です。薄暗くなっています。本当は午後一で…

  3. 八坂神社

    コロナのせいで毎日残業

    ここ数日、午前様寸前まで仕事をしています。これもコロナのせいですね…

  4. 八坂神社

    コロナ対策で境内を再整備だ!

    今日、東京では500人を超える感染者が発表されました。茨城でも先日55…

  5. 八坂神社

    良いネーミングはないかな?

    季節が巡り春がやって来て新緑の季節がやって来ました。切り株の銀…

  6. 八坂神社

    コロナ禍の新嘗祭

    11月23日、八坂神社では新嘗祭が斎行されました。本来であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下…
  2. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  4. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編

アーカイブ

  1. 八坂神社

    豆をまけない節分祭
  2. 八坂神社

    疲労困憊
  3. オピニオン

    ブログやSNSを閲覧している方々に声をかけられるようになって
  4. 健康

    平成最後のファスティング〜リバウンドは当たり前〜(1日目)
  5. 八坂神社

    雪は困る
PAGE TOP