祇園祭

令和最初の祇園祭のテーマを宮本卯之助商店に

平成が終わろうとしている今、氏子が祇園祭に纏っている袢纏は昭和のものだ。愛着はあるだろうが最近破れたらしく同じ柄の物が無いそうだ。今回、八坂の役員会では何度も協議を重ねて袢纏を新調することになった。

令和元年をお祝いする祇園祭のために。

素晴らしい袢纏を作りたい氏子の気持ちで何度のかの総代会を行い、どのような袢纏が守谷の祇園祭に相応しいか袢纏の条件を幾つか決め、何社かのプレゼンを受けたが今回は宮本卯之助商店に発注することになった。

これも縁なんだろう。氏子が喜ぶ素晴らしい袢纏になると良いね。老舗の実力は間違いないと信じてますよ。

「新しい時代に新しい装いで新たな気持ちで御祭礼」

令和元年の祇園祭が素晴らしいお祭りになることを私も期待しています。

私の宮本卯之助商店の話はお仕舞い。新しい出会いはいつでも刺激的で素晴らしい。

0

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  2. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  4. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  5. 最近の御朱印ブームに思うこと

関連記事

  1. 祇園祭

    令和元年祇園祭のポスター

    祇園祭の足音が聞こえる今年ももうそんな季節か…ここ数年、本…

  2. 祇園祭

    新しい半纏

    さぁ、令和元年の祇園祭、やるぞ!って気持ちになってきたぞ!…

  3. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ④帰ってきた神輿

    神輿を迎える準備7月、神輿が神社へ帰ってくる。総代さん達は神輿を迎…

  4. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑥祇園祭とアフターケア

    神輿は直った。謹製当時の状態に戻って帰ってきた。そして本祭り当日を迎え…

  5. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ②修復作業見学ツアー

    作業見学ツアー夏に神輿が宮本卯之助商店の作業場へと向かってから気が…

  6. 祇園祭

    政教分離と無形民俗文化財

    氏子さんの成果平成27年に八坂神社は守谷市に祇園祭を無形民俗文化財に指…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  2. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  4. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  5. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…

アーカイブ

  1. 健康

    寒暖の差
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ③神社乗っ取りと呼ばれて
  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑳社家じゃないってまるで白い巨塔のような
  4. 八坂神社

    本当に映画に出るかもしれない
  5. 創作作業

    幻の平成30年祇園祭ポスター
PAGE TOP