八坂神社

雪は困る

今、地鎮祭から帰ってきてこの記事を書いています。そして書き終わったらまた出かけます。

で、この仕事は天気に敏感で。

一般の方々は私の仕事にどのようなイメージを持っているか分かりませんが、私達のような田舎の神社は基本的に外の仕事が多い。地鎮祭とかね。神職になってからは天気予報が気になるようになった。

地鎮祭を例えにしてみると、先ず雨で延期になることはほとんど無い。雨ならまだ良いんだ。強風(風速10メートル以上)なんて吹いたら祭壇が吹っ飛んでしまって大変だ。そのツープラトンでもある台風の中でも奉仕したこともある。暴風雨の中での地鎮祭は厳しい。でも、着工のスケジュールがあるので地鎮祭が延期になるのは本当に稀だな。

で、今日は雪…

これは本当に厳しい。さすがに前日には確認を入れます。

本当に明日地鎮祭行いますか?

過去の経験上、雪が積もっているときに地鎮祭をして良かったことが余りない。私は良いんだ。それなりの準備をして行くから。でも、建て主さんが来られなかったり周りの車がスリップして大渋滞だったりで結局出来なくなることも。せっかくのお祝いの席で事故なんてあったら大変だしね。

今朝、5時半くらいに目が覚めたら薄ら雪化粧だった。ちょっと予想外で午前中の地鎮祭は大丈夫だと思っていた。これはマズいかな?って思ったけれど今日の地鎮祭は決行しますと確認をしてたので6時には出社してそれなりに準備をして向かいました。地鎮祭は10時の予定を8時に前倒しとなりました。

道路は大丈夫。雪もそれほど積もっていなかった。でも寒い。私達の服、つまり狩衣は夏は暑く、冬は寒い。手足は痺れ感覚がなくなり、口が回らなくなります。雪国の方々はこの時期の奉仕はどうされてるんだろう?

これからまた出かけます。外は雪。心配なのは参列者の皆さんが無事に現地に到着して無事に自宅まで帰宅できるか。

基本、私はホッカイロつけません(笑)
ではそろそろ行きますか。

ピックアップ記事

  1. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  4. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

関連記事

  1. 八坂神社

    年末は大忙し

    年末は忙しいんです。兼務神社の秋祭り、七五三、お正月の打ち合わ…

  2. 八坂神社

    初めての甘酒造り

    氏子さんが奉仕する元日恒例の甘酒振る舞い …

  3. 八坂神社

    守谷市のプロモーション動画【動画追加】

    先日、守谷市のプロモーション動画の撮影がありました。守谷市のプ…

  4. 八坂神社

    伊勢へ

    今、伊勢へ向かう新幹線の中です。薄暗くなっています。本当は午後一で…

  5. 八坂神社

    コロナ禍での初詣

    神社は三連休が終わってやっと落ち着きました。いやー疲れました。…

  6. 八坂神社

    奉賛会が解散して

    奉賛会の皆様にはただ感謝平成28年に発足した東日本大震災復興並びに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  2. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  3. 最近の御朱印ブームに思うこと
  4. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  5. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜

アーカイブ

  1. 八坂神社

    年末の神職を忙殺する神宮大麻頒布(体力、日程的に無理です)
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉔私も人としてかくありたいと思う
  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ④危篤の知らせ。そして許せぬ一言
  4. コラム

    感謝の気持ちを込めて
  5. 災害の記録

    福島での被災地ボランティアの記録
PAGE TOP