八坂神社

雪は困る

今、地鎮祭から帰ってきてこの記事を書いています。そして書き終わったらまた出かけます。

で、この仕事は天気に敏感で。

一般の方々は私の仕事にどのようなイメージを持っているか分かりませんが、私達のような田舎の神社は基本的に外の仕事が多い。地鎮祭とかね。神職になってからは天気予報が気になるようになった。

地鎮祭を例えにしてみると、先ず雨で延期になることはほとんど無い。雨ならまだ良いんだ。強風(風速10メートル以上)なんて吹いたら祭壇が吹っ飛んでしまって大変だ。そのツープラトンでもある台風の中でも奉仕したこともある。暴風雨の中での地鎮祭は厳しい。でも、着工のスケジュールがあるので地鎮祭が延期になるのは本当に稀だな。

で、今日は雪…

これは本当に厳しい。さすがに前日には確認を入れます。

本当に明日地鎮祭行いますか?

過去の経験上、雪が積もっているときに地鎮祭をして良かったことが余りない。私は良いんだ。それなりの準備をして行くから。でも、建て主さんが来られなかったり周りの車がスリップして大渋滞だったりで結局出来なくなることも。せっかくのお祝いの席で事故なんてあったら大変だしね。

今朝、5時半くらいに目が覚めたら薄ら雪化粧だった。ちょっと予想外で午前中の地鎮祭は大丈夫だと思っていた。これはマズいかな?って思ったけれど今日の地鎮祭は決行しますと確認をしてたので6時には出社してそれなりに準備をして向かいました。地鎮祭は10時の予定を8時に前倒しとなりました。

道路は大丈夫。雪もそれほど積もっていなかった。でも寒い。私達の服、つまり狩衣は夏は暑く、冬は寒い。手足は痺れ感覚がなくなり、口が回らなくなります。雪国の方々はこの時期の奉仕はどうされてるんだろう?

これからまた出かけます。外は雪。心配なのは参列者の皆さんが無事に現地に到着して無事に自宅まで帰宅できるか。

基本、私はホッカイロつけません(笑)
ではそろそろ行きますか。

3+

ピックアップ記事

  1. 最近の御朱印ブームに思うこと
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  4. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編

関連記事

  1. 八坂神社

    4時過ぎた頃に気絶する

    毎年、年が明けて夜中の4時過ぎたくらいに気絶して目が覚めると境内に人が…

  2. 八坂神社

    鳥居のくぐり初め

    足かけ3年明治3年の鳥居は足元が腐っていて良く震災の時に倒れなかっ…

  3. 八坂神社

    季節折々のお祭りと茅の輪

    神社は四季を感じることが出来る場所と思っております。風景だった…

  4. 八坂神社

    北多摩神道青年会むらさき会が作った大祓のPR動画

    何年ぶりかな。彼にはお世話になったな。忙しいときに沢山学生さんを紹介し…

  5. 八坂神社

    守谷市のプロモーション動画

    先日、守谷市のプロモーション動画の撮影がありました。守谷市のプロモ…

  6. 八坂神社

    令和元年初日は想定外で

    元年の朝は穏やかに迎えて令和元年5月1日、この日はいつものように朝出社…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  2. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  3. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  4. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  5. 私が宮司になるときに〜投稿一覧

アーカイブ

  1. 災害の記録

    東日本大震災の記録
  2. オピニオン

    芸能人の薬物逮捕における情報リークの疑問
  3. 八坂神社

    守谷市議会だより〜こじゅけい〜と広報もりや
  4. 祇園祭

    初めての胴上げ
  5. コラム

    餅は餅屋へ行きましょう
PAGE TOP