神社巡り

世界遺産熊野古道、そして熊野三山を訪ねて

熊野三山参拝のルート

熊野三山は熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社とあります。これらの神社にはお参りする順番がありまして

熊野本宮大社→熊野速玉大社→熊野那智大社

と参拝するのが正式なルートのようです。神職たるものそのルートで参らねばということで行ってまりました。

熊野本宮大社

先ずは熊野本宮大社。一番最初に気になったのはやっぱりジョジョ風の和のお守り。

ジョジョの奇妙なお守り

檜皮茸できた本宮の社殿は重厚で荘厳な造りです。

そして八咫烏。

熊野本宮に祀られている神様、実はスサノオノミコトなんですね。当社と同じ祭神が祀られています。お参りに行けば分かりますが本宮は川のすぐ側に祀られていて何度も水害に見舞われています。すぐ近くに大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる場所があります。熊野本宮本社1889年までは熊野川の中洲に鎮座していました。大斎原はそのような由緒から今でも多くの崇敬者が参拝しています。この鳥居大きいでしょう!

お昼時だったので茶房珍重庵本宮店さんで名物のめはり寿司を頂いて参りました。めはり寿司は高菜の漬物で包んだ握り飯のことで熊野地方のソウルフードです。

熊野速玉大社

熊野速玉大社。こちらは本宮と違い朱塗りの社殿で造られています。熊野三社のなかで唯一街中に鎮座しているなと感じました。なぎの木があります。その葉は堅く裂くことが出来ないので縁が切れないと言われています。

熊野那智大社

熊野速玉大社は熊野古道を歩きながらお参りに行きました。
初心者に向いていると言われている

大門坂(だいもんざか)~熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)・那智(なち)の滝ルート

から熊野那智大社へ向かいました。

約2.7kmの行程を登っていきましたが、いやいや初心者向けとは行っても結構な疲労度でしたよ。でも、いつかその他のルートも覚悟を決めて巡ってみたいですね。で、登ってみればこんなに素晴らしい景色。

鳥居をくぐり……

お参りを済ませた後には…

飛瀧神社をお参りして那智の瀧を拝みます。高さ133mからの流水はド迫力です。見学後は最終のバスで大門坂バス停まで降りてきました。危ない危ない……

初めての熊野巡り。もっと時間をかけてゆっくりとお参りしたかったですね。時間に追われるがまま、お参りだけして熊野巡りは終わりました。もっと地域の風土などを味わいたかった。ちょっと後悔が残る熊野詣ででした。

また行こう!

熊野三山の御朱印はこちらから

世界遺産、熊野の御朱印

1+

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  2. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  3. 最近の御朱印ブームに思うこと
  4. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編

関連記事

  1. 神社巡り

    伊勢で知り合った仲間と奈良を巡り〜橿原神宮

    研修後は奈良の地へ4泊5日の中堅神職研修が伊勢の神宮道場で行わ…

  2. 神社巡り

    日本でも唯一の料理の神様をお祀りする高家神社(ある事を参考にしました)

    南房総市には日本で唯一の料理の祖神を祀る髙家神社(たかべじんじゃ)が鎮…

  3. 神社巡り

    ニッカウヰスキー余市蒸溜所

    神社巡りではないですが…NHKのマッサンを観て、いつかニッカウヰス…

  4. 神社巡り

    北海道神宮

    北海道神宮へお参りに伺いました。立派な鳥居です。お祀りされてい…

  5. 神社巡り

    韓信の股くぐり?

    今日地鎮祭をしていたすぐ隣に小さなお社がありました。ふと、気に…

  6. 神社巡り

    徳川家康公を祀る東照宮の創祀、久能山東照宮

    徳川家康公を始めてお祀りした神社徳川家康を知らない人はいないでしょ…

コメント

    • にゃんこ先生
    • 2019年 6月 29日

    神倉神社で身の危険を感じた。頼朝公、なぜこんな危ない石段を奉納した(笑)

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  2. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  3. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  4. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編

アーカイブ

  1. 八坂神社

    今日の太陽は神々しく
  2. MAC

    Macintosh
  3. 健康

    蘇民将来子孫也!
  4. プライベート

    明日は七夕なので短冊に願いを込めました
  5. 災害の記録

    東日本大震災から9年です
PAGE TOP