プライベート

トラック貨物運搬助手のアルバイト

もう十年くらい前の話だろうか?

私は友人に頼まれてトラック配送の助手のバイトを頼まれたことがある。目的地は栃木の大学だったと思う。冷蔵庫やショーケースのなどの荷物の受け取りをして茨城まで運ぶ仕事で。

友人「乗っているだけで大丈夫ですから」

「じゃいいよ」

と言うわけで、気分転換になるかと思い安請け合いをしてしまったわけで。目的地は大田原。那須与一をお祀りする神社の横を通り、おそばを食べて目的地へと向かう。

到着するなり現地の方から

現地の人「じゃーこれ解体して」

友人「分かりました」

「???」

…話が違ってきたぞ。

久しく神社以外で働いていなかった私には久しぶりに新鮮な気持ちになりましたよ。人に雇われるって言うことが久しく無かったので。次々に飛んでくる作業指示。

「あんちゃん、これバラして」
「あんちゃん、これ運んで!」

「ハイ!」

友人「良い返事っすね!」

「話が違うぞ」

友人「…」

3時間くらい荷物の搬入をしていただろうか。正直、クタクタだ。お茶を飲みながら現地の人から

現地の人「あんちゃん、働くなぁ」

「ありがとうございます!」

で、茨城に向かう。3時間くらいの移動時間だろうか?帰りのトラックの中でずーーーっと愚痴る。

私「話が違うぞ」

友人「そんなこともありますよ」

「乗ってるだけで良いって言ってたのに話が違うぞ」

友人「…」

騙された…

そんなことを思いながら、口にしながら茨城へと向かう。

現地に着いたら積んだものを下ろす作業だ。これがまた量が多い。

「話が違うぞ」

友人「…」

やっと仕事が終わった。

倉庫会社の社長が言う。

社長「あんちゃん、よく働くな〜普段は何してるの?」

友人「守谷の神社の宮司さんです」

社長「!?そうですか。お疲れ様でした!」

何でかな〜?職業柄、身分がばれるとそんな雰囲気になってしまうことがある。なので1日私の職業については明かさずにバイトをしていたわけで。

でも、神社だけで一人で働いていると忘れてしまうこともある。人にあれしろこれしろと指示をされながら働く経験がどんどんどんどん無くなってしまっていた。むしろ指示をする側になっているので。なので、この時にいただいた一万円のアルバイト代は色々と思い出させてもらった良い思い出だ。

良い思い出だ…でも騙された。

4+

ピックアップ記事

  1. めざましテレビ
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  3. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  4. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

関連記事

  1. プライベート

    親バカ

    上の子下の子たまには親バカになっても良いじゃないか…

  2. プライベート

    I’m busy

    ワーカホリックこの時期、とにかく忙しい。特に今年は異常に忙しく全く休…

  3. プライベート

    平成30年が終わる

    あと1時間で平成31年だ。トルストイは『人間にとって最高の幸福は、…

  4. プライベート

    一笑一盃さんに携帯忘れた

    昨日は夕方から氏子さんと飲んでまして、お正月やらお祭りやらの話で盛り上…

  5. プライベート

    良いお年を!

    初詣の準備に追われています。と言ってもあと6時間で新年です。あ…

  6. プライベート

    気がつけば20年

    今年で神職になり20年です。目出度く成人しました。もう悪いことは出来ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  2. ZIP!
  3. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編
  4. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  5. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

アーカイブ

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに〜投稿一覧
  2. プライベート

    良いお年を!
  3. 御朱印帳

    立教大学4年生の君へ
  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉚祇園祭の変わり目と芽生えた自信
  5. プライベート

    休校中の援軍
PAGE TOP