私が宮司になるときに

私が宮司になるときに ③異変

異変、それは突然のことだった

年月は巡り平成21年4月。

八坂神社の決算は3月末で締めることになっている。私は毎年決算報告書を制作し宮司に目を通してもらってから八坂神社の責任役員会に報告することになっていた。毎年4月の頭には決算書を制作し宮司の本務神社で目を通してもらう。ここの席で昨年度の実績を考慮しながら私の給料などを決めてもらっていた。決算の度に必ずと言って良いほど神社の運営の事で意見が食い違う。

宮司「毎年、神社としての収益が増えているようだからこんなにいらないでしょう?氏子さんに渡せば良いんじゃないか?」

「そのような宗教法人の経営は二重会計になり税務調査や労基署調査などが入ったら宮司さんの雇用者責任が問われてしまいますよ。宗教法人の収入を別の方の名義にしてしまったら所得を隠しているとの疑いをかけられても仕方がありませんよ。もし、預かるとしたら法律に従って宮司さんが全て預かって下さい。」

仕事を頑張れば頑張るほど私が管理する神社の収入を減らせと言われたら給料を減らせと言われているようなもんで、聖職者であっても労働者であるわけで結婚もしているし子供も生まれているしでたまったもんじゃ無かった。決算の度にこんな感じで。

最初の頃はまだ神社で社会保険や厚生年金に入っていなかった。結婚を機に入りたかったけれど、自分が責任者では無く、神社の経営責任者もこのような感じだったのでとてもじゃないけれど入れなかった。神職だって一労働者。労災だって入りたい。まして結婚して子供がいる以上は安心して仕事がしたかった。とにかく自分で判子を押せるようにならないと実際の仕事との乖離が激しく安心して仕事に集中は出来なかった。何かあったらどうしよう?この頃はそればっかりだったな。

この年、ある決意をもって会いに行った

平成21年の決算を報告に宮司の元へ向かった。私はある決意を持って向かった。昨年からの兼務神社を取り巻く様々な事もあり、私は私なりに今後のことをどうしようかと考え始めていた。八坂神社の方は軌道に乗り始めていた。が、仕事が増えれば増えるほど、家族が増えれば増えるほど安心して仕事が出来ない。今のままじゃ将来はどうなるんだろうと考えたときに、私はやっぱり宮司にとっては兼務神社のひとつかもしれないが、私はそこで宮司に雇用されている職員として今一度法令に従って運営してもらえないか一筆したためて決算に望んでいた。

「決算報告でまた同様の話になるだろう…そうしたらこの意見書を出そう」

と、思っていた。また、生意気なやつと思われるかもしれない。八坂神社の宮司就任も無くなるかもしれない。でも私にはもっと大切なことがある。今、この時に家族を養うために必要なこと。これだけで動いていた。自分の正しいと思っている事を言ってダメだったらしょうがないじゃないか。これでダメならそう言う縁だったのだろう。

そして、決算報告が終わった。そして話が本題に入ろうかとしたときだった。

宮司「今日は微熱っぽくてね。詳しい話はまた今度にしてもらえないかね」

私はこの日が宮司と会う最後の日になるとは思わなかった…

2+

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  2. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  3. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  4. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  5. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

関連記事

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに〜投稿一覧

    私が宮司になるときにまでの投稿をまとめました。一般人が宮司になるまでを…

  2. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑭報告

    結果を報告に神職同士での決着はついた。私は守谷市内の9社の神社…

  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑰反対派と賛成派

    あの日にあった出来事私は宮司になることが許されたあの日、会議で何が…

  4. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑬しかし、まぁ、すっかり、嫌われたんだな

    後任宮司を決めるときあの時のことを振り返ってみよう。変な比喩も無く…

  5. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑩責任

    自分の責任私は宮司が亡くなってからお葬式までの数日、私は自分…

  6. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑨人生のターニングポイント

    分岐点人生はどのようにして生きれば良いのだろう?私は人生は喜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  2. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編
  3. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  4. 一般人が神職になるということは〜投稿一覧
  5. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑

アーカイブ

  1. 祇園祭

    令和元年の祇園祭
  2. コラム

    神社と持続化給付金
  3. オピニオン

    僕は皆さんと点ではなく線のお付き合いをしたい
  4. 試行錯誤

    秋田県の宮司
  5. コラム

    中堅神職研修
PAGE TOP