一般人が宮司になるまで

一般人が宮司になるまで ㉑初めての七五三と15年後の七五三

本格的に神社の活動を始めなければ

夏が過ぎて秋がやってくる。

夏にあったことは気持の中で消化し、この頃の私は神職でやっていくための活動を本格化していた。座して待っていても仕方がないからだ。収入がまだ無い。このままじゃ暮らしていけない。早いとこ仕事として成り立たせないと限界が来てしまう。たまにある祈祷の収入は全て神具や装束、宣伝費などに全て消えて行く。未来への投資だから仕方が無い。

先ずは七五三だ。無人の神社が有人になって活動をしている。それを知ってもらうには容易ではない。100年無人だった神社の認識をひっくり返すのは大変だ。

とにかく、活動をしていることを知ってもらうためには広報活動をしなければならない。少ない予算の中で何を優先にするかと言えば先ずは境内内に看板を設置すること。七五三を迎える前に先ずはそこから始めよう。

で、最初の看板を設置しました。

一番最初に立てた看板です。伊勢を巡っていたときに見つけた小さな神社の看板を参考にさせていただきました。もう15年経っています。

さて、千歳飴を用意…したくてもどれだけ用意すれば良いのか分からないので、不二家の千歳飴を用意して袋だけ購入する。

そして、初めての七五三でお参りいただいた子供の数は……

6人!

です。

あぶないあぶない、たくさん飴用意しないで良かった…でも0人から6人になったんだ。見つけてくれた人がいるだけでも有り難い。毎年、コツコツと頑張ろう。

あれから15年後…

そして15年が過ぎた。今日の七五三の風景はこんな感じです。

多くの方々にお参りいただくようになりました。

見つけてくれてありがとう。

11+

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  2. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  3. 一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場
  4. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  5. 最近の御朱印ブームに思うこと

関連記事

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ①ボタンの掛け違い

    スタートラインへ研修を終えて資格を取得した私は仕事を始めなければな…

  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑭ここまでを振り返って【追記】

    ここまで読んでどのように感じましたか?長くて読み飽きた人もいるかも…

  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑥浮かび上がる神社界の問題点

    私が18年間、神社界に身を投じて色々と感じることがある。あえて記したい…

  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉓市内の要所に看板を設置して

    守谷市には屋外広告物条例が制定されています。八坂神社の看板は全て条例に…

  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

    この話は私が神職になった18年間で一番の修羅場だったろうと今でも思って…

  6. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ④全てがねじれていく

    ねじれていく2人の関係私が神職を志すチャンスを与えてくれたのは宮司…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 最近の御朱印ブームに思うこと
  2. 取手警察署様より感謝状を頂きました
  3. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜中編

アーカイブ

  1. 八坂神社

    大丈夫なのか?
  2. 神社巡り

    伊勢で知り合った仲間と奈良を巡り〜橿原神宮
  3. 健康

    明日からファスティング
  4. 八坂神社

    令和元年初日は想定外で
  5. 八坂神社

    鳥居
PAGE TOP