祇園祭

神輿が宮入りする姿の美しさ

昨年の祇園祭から当社でも神輿の宮入りをするようにしました。

宮入りなんて当たり前じゃないの?って思うかも知れませんが、当社は境内に入る前に神輿を解体して宮入りしていました。神輿のサイズと鳥居の幅が合わないんです。後は人が多すぎるのと階段に手摺りがあるなど諸々ありまして叶わなかった。

以前、鳥越神社のお祭りを見学に行ったときに宮入りを見ることが出来ました。神輿が鳥居にスーッと吸い込まれていく姿は美しかったなぁ…

八坂神社でもなんとか宮入りできないかと言う話は昔からありまして、鳥居を修繕すると言うことで撤去した訳なんですね。ならば宮入りしようと言うことになって、安全面を確保するのに参道も広げて手摺りも取り外し式に直して準備しました。氏子さんの情熱ですよね。

打合せに打合せを重ねて当日を迎えました。何でも始めてやるって大変なんですよ。

で、こうなって


迫力もあり

境内ではもんで


良かったです。すごく良かったですよ。


真っ暗の中で何をしているかは言えませんがこんな感じでスッとして


お還りになるわけです。不作法かも知れませんがうちの神社ではこれが精一杯です。

八坂神社の宮入りは迫力があると思います。新しい見どころになると思いますよ。職務上、入る姿を見ることが出来ませんのでどなたか写真や動画を頂けると嬉しいです。

八坂神社の祇園祭は今でも伝統を守りながら進化し続けています。

ピックアップ記事

  1. 新・情報7daysニュースキャスター
  2. 沈む夕陽の撮影会
  3. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  4. 街中の神社では神木の管理が大変なんだ
  5. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

関連記事

  1. 祇園祭

    令和2年度の祇園祭日程について

    実は大晦日の忙しい中に総代とある重要な会議をしていました。…

  2. 祇園祭

    幟のある風景、それはハレの日

    子供の頃から祇園祭の時に地域に建つ幟が大好きです。特に好き…

  3. 祇園祭

    令和最初の祇園祭のテーマを宮本卯之助商店に

    平成が終わろうとしている今、氏子が祇園祭に纏っている袢纏は昭和のものだ…

  4. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑤宮神輿総修理竣功記念式典

    祇園祭を迎えて神輿が帰り本祭りを迎えるにあたって記念式典を行った。…

  5. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ②修復作業見学ツアー

    作業見学ツアー夏に神輿が宮本卯之助商店の作業場へと向かってから気が…

  6. 祇園祭

    政教分離と無形民俗文化財

    氏子さんの成果平成27年に八坂神社は守谷市に祇園祭を無形民俗文化財に指…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. ZIP!
  2. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  3. めざましテレビ
  4. 龍ケ崎という地名の由来、そして龍住まう郷の利根
  5. 最近の御朱印ブームに思うこと

アーカイブ

  1. プライベート

    昭和の日
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  3. コラム

    コロナの四波
  4. プライベート

    3ヶ月ぶりの休日
  5. オピニオン

    平成で一番記憶に残った出来事
PAGE TOP