祇園祭

神輿が宮入りする姿の美しさ

昨年の祇園祭から当社でも神輿の宮入りをするようにしました。

宮入りなんて当たり前じゃないの?って思うかも知れませんが、当社は境内に入る前に神輿を解体して宮入りしていました。神輿のサイズと鳥居の幅が合わないんです。後は人が多すぎるのと階段に手摺りがあるなど諸々ありまして叶わなかった。

以前、鳥越神社のお祭りを見学に行ったときに宮入りを見ることが出来ました。神輿が鳥居にスーッと吸い込まれていく姿は美しかったなぁ…

八坂神社でもなんとか宮入りできないかと言う話は昔からありまして、鳥居を修繕すると言うことで撤去した訳なんですね。ならば宮入りしようと言うことになって、安全面を確保するのに参道も広げて手摺りも取り外し式に直して準備しました。氏子さんの情熱ですよね。

打合せに打合せを重ねて当日を迎えました。何でも始めてやるって大変なんですよ。

で、こうなって


迫力もあり

境内ではもんで


良かったです。すごく良かったですよ。


真っ暗の中で何をしているかは言えませんがこんな感じでスッとして


お還りになるわけです。不作法かも知れませんがうちの神社ではこれが精一杯です。

八坂神社の宮入りは迫力があると思います。新しい見どころになると思いますよ。職務上、入る姿を見ることが出来ませんのでどなたか写真や動画を頂けると嬉しいです。

八坂神社の祇園祭は今でも伝統を守りながら進化し続けています。

5+

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  2. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  3. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  4. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  5. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉

関連記事

  1. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ①プレゼンから発注まで

    宮本卯之助商店の営業さんがこのブログを見ているのでネタにしてみよう(笑…

  2. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ④帰ってきた神輿

    神輿を迎える準備7月、神輿が神社へ帰ってくる。総代さん達は神輿を迎…

  3. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ③氏子さんが用意してくれたサプライズ

    各界のアラン・ドロン霧島関神輿の組み立て作業の見学会の時に氏子…

  4. 祇園祭

    令和最初の祇園祭のテーマを宮本卯之助商店に

    平成が終わろうとしている今、氏子が祇園祭に纏っている袢纏は昭和のものだ…

  5. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ②修復作業見学ツアー

    作業見学ツアー夏に神輿が宮本卯之助商店の作業場へと向かってから気が…

  6. 祇園祭

    宮本卯之助商店との神輿修理 ⑤宮神輿総修理竣功記念式典

    祇園祭を迎えて神輿が帰り本祭りを迎えるにあたって記念式典を行った。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. ZIP!
  2. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  3. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  4. ブログを始めました
  5. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

アーカイブ

  1. 神社巡り

    伊勢で知り合った仲間と奈良を巡り〜春日大社
  2. 御朱印帳

    自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. 創作作業

    幻の平成30年祇園祭ポスター
  4. 八坂神社

    賽銭泥棒の捕獲は常に危険と隣り合わせ【修正】
  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉛これまでを振り返ってみれば
PAGE TOP