一般人が宮司になるまで

一般人が宮司になるまで ⑦トラブルの本質と氏子の理解を得るために

宗教法人法律関連のトラブルシューティングの本に

参考までに、ここにある法律の本があります。宮司と話し合いをするときに私はこれを持って話し合いをしました。神社に言い換えます。

長い間無人の神社に奉職しました。今までの慣習で、収入は会計担当と称する人が管理しています。これでは私は生活できませんので給料制にしてほしいと要求したら今度の神職は欲張りだと評判がたってしまいました。どうすれば良いのでしょうか?

回答はこうです。

分かりやすく言えば、

代表役員が居ない場合は、総代の資産の管理は民法上の事務管理に該当し、代表役員が新たに就任したときには、会計は終了し新代表役員の請求により管理を移管する。

代表役員は役員報酬という形で支給する。禰宜の場合には給与を支給する。神社でもお寺でも宗教法人は全て同じです。

これらがこの問題の大きな本質で、『新代表役員が就任したときに終了する』とあります。私のケースでは新代表役員は就任しませんでした。禰宜に就任しました。宮司以外の神職はなんの権限もありません。このことが話を複雑にしました。ですが、私は新代表役員に就任しなかったことを良かったと思っています。自分を理解してもらうための大切な時間を頂けましたから。

氏子の理解を得るために

次に綴っていくお話は、氏子にどうしたらこのことを理解してもらえるか?です。当時の私が必死で考え出した唯一の方法でした。もしかしたら遠回りじゃないかと思うかもしれません。でも、通った人にしか分からない遠回りでも一番の近道だったと思います。

氏子さんとは決して法律論で話してはいけません。地域の神社で勤める際に一番大切な事は氏子さんとの気持ちの繋がりです。その事だけを肝に命じて今でも生きています。

11+

ピックアップ記事

  1. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい
  2. 私が宮司になるときに ⑲8年間の複雑
  3. ブログを始めました
  4. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜後編
  5. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

関連記事

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ②聖と俗の仕事。どちらも重要な宮司職務の二面性。

    前回の話を驚かれた方もいるかもしれない。なぜそのようになってしまうのか…

  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事

    私の祖父と父は夏の例大祭の直前にこの世を去っている。親子で仲が実によろ…

  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑬最初で最後の土下座

    反故にされた承諾書宮司、責任役員との運営に関する承諾書に捺印をし、…

  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事

    平成25年10月の健康診断でガンが見つかった。父は治療を拒んだ。抗がん…

  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

    将来を見据えた自分への課題この頃、私は2つの課題を自分に課していた。1…

  6. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式

    結婚することになって結婚式。普通なら人生の門出であり一生の思い出と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  2. 自分の御朱印ルールで八岐大蛇御朱印が出来るまで
  3. 私が宮司になるときに〜投稿一覧
  4. BSテレビ東京の『発見!ローカル線聞き込み発見旅』で紹介され…
  5. 萎む氏子組織と村の氏神神社の将来〜前編

アーカイブ

  1. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ②ある予感、そして私の宮司就任がなくなった
  2. 祇園祭

    また台風?
  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑪私を宮司にしてくれた5人の恩人
  4. 健康

    神職の感染対策
  5. 健康

    ファスティング開始
PAGE TOP