過去の記事一覧

  1. 八坂神社

    初めての甘酒造り

    氏子さんが奉仕する元日恒例の甘酒振る舞い お正月に振る舞われる甘酒。氏子さんが奉仕して下さる甘酒の接待。これがまた美味しい。…

  2. 八坂神社

    境内で見つけた美しい風景

    その時、同級生に呼ばれてこっちに来てみなよ!同級生が私の妻が一緒になって私を呼んでいる。なんだ?と思ってそちらに足を傾けると見たこともない風景が目に飛び…

  3. プライベート

    平成30年が終わる

    あと1時間で平成31年だ。トルストイは『人間にとって最高の幸福は、一年の終わりにおける自己を、その一年の始めにおける自己よりも、遥かに良くなったと感ずること…

  4. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑥宮司の死

    私の行き先は何処へそれからわずか2日。私の携帯に連絡があった。禰宜さん「宮司が亡くなりました」私はあまりの突然の出来事で茫然自失になった。わずか一週…

  5. 創作作業

    新しいお守りのポスター

    素戔嗚尊と平将門のお守りあ!新しいお守りを紹介するポスター作るのを忘れてた!てなわけで作りました。三十分で……我ながら突貫作業ですね。ちょっとおっかな…

  6. プライベート

    I’m busy

    ワーカホリックこの時期、とにかく忙しい。特に今年は異常に忙しく全く休みが無い。リマインダーにその時に思いついたことを記録して漏れずに準備しようとしているけれど…

  7. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑤そもそも宮司の地位は遺言できるのか

    本当にくだらないことに巻き込まれたと思った。自分が撒いた種だったのだろうか?それともこうなる運命だったのかな?社家じゃ無いもう一人の私より若い彼が結局は私と同じ…

  8. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ④危篤の知らせ。そして許せぬ一言

    突然の知らせ平成21年4月13日。この日は一言主神社の春の大祭。私は押しかけるように一言主神社さんに助勤奉仕をさせていただいていた。一人で神社にいると見…

  9. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ③異変

    異変、それは突然のことだった年月は巡り平成21年4月。八坂神社の決算は3月末で締めることになっている。私は毎年決算報告書を制作し宮司に目を通してもらってか…

  10. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ②ある予感、そして私の宮司就任がなくなった

    私にはある予感があった。それは宮司の話は無しになるだろうというものだった。変わっていく宮司の言葉最初、宮司からは守谷市の神社を全て受けもってもらいたいとの話を…

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事
  2. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  3. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  4. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  5. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式

Facebook

Line@

友だち追加

カテゴリー

アーカイブ

  1. 八坂神社

    撮影してきました
  2. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑫どうしたものかな?
  3. 私が宮司になるときに

    私が宮司になるときに ⑬しかし、まぁ、すっかり、嫌われたんだな
  4. 健康

    プチファスティング
  5. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ④準備
PAGE TOP