過去の記事一覧

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑳社家じゃないってまるで白い巨塔のような

    宮司の神社の例大祭の日に白い巨塔ってドラマがあります。私は別に地位とか名誉とかはどうでも良いんですが、今思い返すとなんだか教授と助教授みたいだなと、そんな話…

  2. 祇園祭

    平成最後の祇園祭は台風接近の中で

    異質な台風が接近してきた平成最後の祇園祭は変則的な台風12号が接近する中で行われた。祭典初日の24日火曜日。式典は厳粛に行われ華やかな祇園祭の幕…

  3. 創作作業

    10月のPV数とブログの広がり方

    10月のPV数が大体ですが12000PV弱くらいです。このブログを始めるときにPV数とかあんまり考えていなくて、世間のブログってどのくらい閲覧されているもの…

  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事

    平成25年10月の健康診断でガンが見つかった。父は治療を拒んだ。抗がん剤も手術もしない。最後を自宅で迎えることを選んだ。看取りの医者として有名な平野国美先生(h…

  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事

    私の祖父と父は夏の例大祭の直前にこの世を去っている。親子で仲が実によろしい。祖父の命日は7月20日。父の命日は7月18日。祇園祭は7月の最終土曜日。一番忙しい時…

  6. 八坂神社

    守谷市議会だより〜こじゅけい〜と広報もりや

    今年8月の守谷市議会便りで私が表紙を飾らせていただいたんですね。これが守谷市内のお宅に届けられたかと思うと……恥ずかしいですね。八坂神社では…

  7. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

    この話は私が神職になった18年間で一番の修羅場だったろうと今でも思っている。神職になって3年目のことだ。その時は27歳だった。中止になりそうだった節分祭…

  8. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑯初めてのお正月

    不慣れな初詣の準備年が明けて平成15年。私は始めて仕事をするお正月を迎えた。年末の総代会で氏子さんもお正月に向けて、甘酒、古札の焚き上げなど様々な面…

  9. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑮これからの6年

    ここまでは平成15年までのお話。私が宮司に就任したのは平成21年。これからまだ6年の年月が流れます。これから話は宮司との話し合いの中に氏子との向き合い方…

  10. 御朱印集め

    北海道神宮の御朱印

    こちらは札幌市の北海道神宮の御朱印です。こちらは栞がついて500円でした。北海道なんて新婚旅行以来、13年ぶりでした。うちも栞付けようかな?…

ピックアップ

  1. 一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事
  2. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  3. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  4. 私が思う富岡八幡宮事件での一番の被害者は?
  5. 一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事

Facebook

Line@

友だち追加

カテゴリー

アーカイブ

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑪Live or Die 生きるか死ぬかの話し合い
  2. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ⑩神職養成講習会正階編
  3. 健康

    ファスティング最終日(8日目)
  4. 創作作業

    10月のPV数とブログの広がり方
  5. 八坂神社

    守谷八坂神社あんてぃーく市と手作り市
PAGE TOP