コラム

普段感じていること。社務であったことはここに掲載しようと思います。社務日記みたいなものです。

  1. 一般人が宮司になるまで ⑭ここまでを振り返って

    ここまで読んでどのように感じましたか?長くて読み飽きた人もいるかもしれませんね。重い話ばかりで不快に思う方もいるかもしれませんね。だから、最初は墓場まで持っ…

  2. 一般人が宮司になるまで ⑬最初で最後の土下座

    反故にされた承諾書宮司、責任役員との運営に関する承諾書に捺印をし、新たに八坂神社に奉職することになった。退職することはなくなった。境内で落ち葉を掃く…

  3. 一般人が宮司になるまで ⑫話し合いの果てに

    前回の投稿、この最後の一言によって話し合いが動き始めた。一つの答えを出そうと総代たちが動き始めた。私は言わせていただくことは言わせていただいた。後は人事…

  4. 一般人が宮司になるまで ⑪Live or Die 生きるか死ぬかの話し合い

    舗装された道を真っ直ぐ歩くのは容易い。しかし、人生を真っ直ぐ歩むのは苦しい。後ろから後押してくれる人、前を遮る人、横から小突く人、声をかけてくれる人、通り過ぎる…

  5. 一般人が宮司になるまで ⑩責任役員会と総代会の違い

    次の話の前に神社ってどのように運営されているかを話してみましょう。じゃないと皆さんには訳が分からなくなると思います。神社には責任役員会と総代会というものがありま…

  6. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出

    そして終わりだと思った年度が替わり、焦燥感と脱力感が入り交じる。何も変わらないな……仕事は本当に少しずつだが入ってくるようになってきた。氏子…

  7. 一般人が宮司になるまで ⑧そして心が折れた

    思いついた、たった一つのやり方さて、宮司との話し合いをしながら氏子総代にはどのようにしたら理解してもらえるのか?気づいてもらえるのか?もう、悩みに悩んだ。この時…

  8. 一般人が宮司になるまで ⑦トラブルの本質と氏子の理解を得るために

    宗教法人法律関連のトラブルシューティングの本に参考までに、ここにある法律の本があります。宮司と話し合いをするときに私はこれを持って話し合いをしました。神社に…

  9. 一般人が宮司になるまで ⑥浮かび上がる神社界の問題点

    私が18年間、神社界に身を投じて色々と感じることがある。あえて記したい。神社界の課題なのか?それとも慣習なのか?神社界の課題なのか慣習なのか、聖(聖職者…

  10. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

    権利の主張なのか?恩知らずなのか?役職は違えども同じ神職なのに、海の青さと空の青さを分ける線の上で話し合う、そんな二人だったですね。どちらも間違ってはいない…

最近の記事

  1. 一般人が宮司になるまで ⑭ここまでを振り返って
  2. 一般人が宮司になるまで ⑬最初で最後の土下座
  3. 一般人が宮司になるまで ⑫話し合いの果てに
  4. 一般人が宮司になるまで ⑪Live or Die 生きるか死…
  5. 一般人が宮司になるまで ⑩責任役員会と総代会の違い
  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  2. 創作作業

    祇園祭特設サイト
  3. 御朱印帳

    大切にしている御朱印と祝詞
  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ②聖と俗の仕事。どちらも重要な宮司職務の二面性。
  5. コラム

    ブログを始めました
PAGE TOP