コラム

普段感じていること。社務であったことはここに掲載しようと思います。社務日記みたいなものです。

  1. 私が宮司になるときに ③異変

    異変、それは突然のことだった年月は巡り平成21年4月。八坂神社の決算は3月末で締めることになっている。私は毎年決算報告書を制作し宮司に目を通してもらってか…

  2. 私が宮司になるときに ②ある予感、そして私の宮司就任がなくなった

    私にはある予感があった。それは宮司の話は無しになるだろうというものだった。変わっていく宮司の言葉最初、宮司からは守谷市の神社を全て受けもってもらいたいとの話を…

  3. 私が宮司になるときに ①言ってはいけない事、それは許されざる事

    何度も聞かされたうんざりする言葉私は平成20年を迎えるまでに何度か聞かされた言葉がある。そしてその言葉は平成21年に私が宮司に就任する際まで繋がっていく。…

  4. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さい

    どうしようか悩んだけれどここ数日、パソコンを眺めてはどのように文章を綴れば良いのか悩んでいた。これから綴る話の全てを知るものはおそらく父と妻だけだろ…

  5. 一般人が宮司になるまで ㉛これまでを振り返ってみれば

    6年間の記録でした平成19年の正月を迎えた。おかげさまで初詣の行列は境内だけでは収まらず、前の通りにも行列が出来るようになっていた。5年は我慢して頑…

  6. 一般人が宮司になるまで ㉚祇園祭の変わり目と芽生えた自信

    突然の連絡平成18年祇園祭。祇園祭最終日。当日の朝、突然の連絡だった。宮司がめまいがするというので最終日の奉仕が出来ないという連絡だ。代理の神職はお…

  7. 一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革

    将来を見据えた自分への課題この頃、私は2つの課題を自分に課していた。1つはもちろん神社で食べて行けるようにすること。仕事が成り立たなければ生活が成り立たない。そ…

  8. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式

    結婚することになって結婚式。普通なら人生の門出であり一生の思い出として残る行事だろう。私は余り思い出したくない。なので撮影したDVDはまだ一度も見たことがな…

  9. 一般人が宮司になるまで ㉗それでも…それでもだ

    それでもそれでも私が心の中でよく使う言葉だ。平成16年から平成17年。この頃が一番変革期で色んなことがあったと思う。良いことも悪いことも。総…

  10. 一般人が宮司になるまで ㉖ある宮司さんに言われたきつーい言葉

    支部には色んな役職があってね支部には神社庁に関する役職が色々と割り当てられていてね、うちは北相馬支部と言う地区で、支部長、副支部長、幹事、その他色んな役職が…

最近の記事

  1. 私が宮司になるときに ③異変
  2. 私が宮司になるときに ②ある予感、そして私の宮司就任がなくな…
  3. 私が宮司になるときに ①言ってはいけない事、それは許されざる…
  4. 欅の枝下ろし
  5. 私が宮司になるときに ※大切なことです。本編の前にお読み下さ…
  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ㉙祇園祭の改革
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. オピニオン

    講師になって社家と社家じゃない神職に質問してみた
  4. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ⑨苦かった八坂神社デビュー戦
  5. 健康

    ファスティング(6日目)
PAGE TOP