一般人が宮司になるまで

一般人が宮司になるまで ⑦トラブルの本質と氏子の理解を得るために

宗教法人法律関連のトラブルシューティングの本に

参考までに、ここにある法律の本があります。宮司と話し合いをするときに私はこれを持って話し合いをしました。神社に言い換えます。

長い間無人の神社に奉職しました。今までの慣習で、収入は会計担当と称する人が管理しています。これでは私は生活できませんので給料制にしてほしいと要求したら今度の神職は欲張りだと評判がたってしまいました。どうすれば良いのでしょうか?

回答はこうです。

分かりやすく言えば、

代表役員が居ない場合は、総代の資産の管理は民法上の事務管理に該当し、代表役員が新たに就任したときには、会計は終了し新代表役員の請求により管理を移管する。

代表役員は役員報酬という形で支給する。禰宜の場合には給与を支給する。神社でもお寺でも宗教法人は全て同じです。

これらがこの問題の大きな本質で、『新代表役員が就任したときに終了する』とあります。私のケースでは新代表役員は就任しませんでした。禰宜に就任しました。宮司以外の神職はなんの権限もありません。このことが話を複雑にしました。ですが、私は新代表役員に就任しなかったことを良かったと思っています。自分を理解してもらうための大切な時間を頂けましたから。

氏子の理解を得るために

次に綴っていくお話は、氏子にどうしたらこのことを理解してもらえるか?です。当時の私が必死で考え出した唯一の方法でした。もしかしたら遠回りじゃないかと思うかもしれません。でも、通った人にしか分からない遠回りでも一番の近道だったと思います。

氏子さんとは決して法律論で話してはいけません。地域の神社で勤める際に一番大切な事は氏子さんとの気持ちの繋がりです。その事だけを肝に命じて今でも生きています。

7+

ピックアップ記事

  1. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  2. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い
  3. 一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  4. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  5. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜

関連記事

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ①ボタンの掛け違い

    スタートラインへ研修を終えて資格を取得した私は仕事を始めなければな…

  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

    権利の主張なのか?恩知らずなのか?役職は違えども同じ神職なのに、海…

  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ④全てがねじれていく

    ねじれていく2人の関係私が神職を志すチャンスを与えてくれたのは宮司…

  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑥浮かび上がる神社界の問題点

    私が18年間、神社界に身を投じて色々と感じることがある。あえて記したい…

  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ③神社乗っ取りと呼ばれて

    そんな風に思われていたのか?ある日のことだった。賽銭箱のあたりを掃…

  6. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑪Live or Die 生きるか死ぬかの話し合い

    舗装された道を真っ直ぐ歩くのは容易い。しかし、人生を真っ直ぐ歩むのは苦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ピックアップ

  1. ブログを始めました
  2. 一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下…
  3. スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  4. 一般人が神職になるということは ⑧忘れられない風景と言葉
  5. 一般人が宮司になるまで ⑤噛み合わない話し合い

アーカイブ

  1. 神社巡り

    北海道神宮
  2. 試行錯誤

    スーパーJチャンネル〜そしてSNSの恐さ〜
  3. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ※大切なことです。本編の前に読んで下さい
  4. 創作作業

    祇園祭特設サイト
  5. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ①きっかけ
PAGE TOP