2018年 10月

  1. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑲父の死と夢枕で教えてくれた事

    平成25年10月の健康診断でガンが見つかった。父は治療を拒んだ。抗がん剤も手術もしない。最後を自宅で迎えることを選んだ。看取りの医者として有名な平野国美先生(h…

  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑱祖父と父の死が教えてくれた事

    私の祖父と父は夏の例大祭の直前にこの世を去っている。親子で仲が実によろしい。祖父の命日は7月20日。父の命日は7月18日。祇園祭は7月の最終土曜日。一番忙しい時…

  3. 八坂神社

    守谷市議会だより〜こじゅけい〜と広報もりや

    今年8月の守谷市議会便りで私が表紙を飾らせていただいたんですね。これが守谷市内のお宅に届けられたかと思うと……恥ずかしいですね。八坂神社では…

  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑰節分祭という名の修羅場

    この話は私が神職になった18年間で一番の修羅場だったろうと今でも思っている。神職になって3年目のことだ。その時は27歳だった。中止になりそうだった節分祭…

  5. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑯初めてのお正月

    不慣れな初詣の準備年が明けて平成15年。私は始めて仕事をするお正月を迎えた。年末の総代会で氏子さんもお正月に向けて、甘酒、古札の焚き上げなど様々な面…

  6. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑮これからの6年

    ここまでは平成15年までのお話。私が宮司に就任したのは平成21年。これからまだ6年の年月が流れます。これから話は宮司との話し合いの中に氏子との向き合い方…

  7. 御朱印集め

    北海道神宮の御朱印

    こちらは札幌市の北海道神宮の御朱印です。こちらは栞がついて500円でした。北海道なんて新婚旅行以来、13年ぶりでした。うちも栞付けようかな?…

  8. 御朱印帳

    談山神社の御朱印

    お参りした神社の御朱印を頂くのは楽しいですよね。こちらは談山神社の御朱印です。達筆です。…

  9. 神社巡り

    美しき談山神社

    宮司になるまでの話の前に箸休めと言うわけじゃないんですが、ちょっと別の話題にします。重い話ばっかりじゃ嫌でしょう?過去、十数年に渡って色んな神社を巡っています。…

  10. 祇園祭

    神輿が宮入りする姿の美しさ

    昨年の祇園祭から当社でも神輿の宮入りをするようにしました。宮入りなんて当たり前じゃないの?って思うかも知れませんが、当社は境内に入る前に神輿を解体して宮…

最近の記事

  1. 一般人が宮司になるまで ㉘思い出したくもない結婚式
  2. 一般人が宮司になるまで ㉗それでも…それでもだ
  3. 年末の神職を忙殺する神宮大麻頒布(体力、日程的に無理です)
  4. 髙家神社の御朱印
  5. 日本でも唯一の料理の神様をお祀りする高家神社(ある事を参考に…
  1. 御朱印集め

    髙家神社の御朱印
  2. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑨退職の申し出
  3. 御朱印帳

    大切にしている御朱印と祝詞
  4. 一般人が宮司になるまで

    一般人が宮司になるまで ⑧そして心が折れた
  5. 一般人が神職になるということは

    一般人が神職になるということは ④準備
PAGE TOP